海门鱼仔店

0

    JUGEMテーマ:中国・広州生活

     

    予てから行きたいところリストに入っていた、

    海鮮のお店に

    バドミントンの後に行くことにしました。

     

    IMG_20191123_105255.jpgIMG_20191123_105306.jpg

    燕塘地下鉄駅の近くに、クリスマスツリーお目見え。

     

    IMG_20191123_131455.jpg

    こちら、粤垦路から燕岭路に出る交差点付近にあるお店

    ホントかどうか知らないけど

    ミシュラン認定されてるとか。

     

    1階の入口見ると、そんなに大きくないのかと思うんですが

    店員さんに声をかけ、4人だというと

    上に上がるよう言われました。

     

    上に上がると、歩道橋から直結する入口があり、

    なんだ、わざわざバドミントン場から地下通路通ってこなくてもよかったね、

    と、後からわかるという…。

     

    2階に行ってビックリ

    席の数もそうだけど、

    ガラス張りで厨房がよく見えます。

    その人数にも驚かされます。

     

    席に案内され、メニューも何も持ってこないので、

    テーブルにあったそれらしき紙を見て相談。

     

    注文、と、声をかけたら

    向こうに行って頼むように、

    と言われるも、その「向こう」がよく分からない。

     

    結局、粤垦路から坂道上って入る広めのロビーがある入口側に、

    食材を並べてあるコーナーがあり

    IMG_20191123_132802.jpg

    そこで係の人に声をかけて注文

    IMG_20191123_132952.jpg

    IMG_20191123_133015.jpg

    IMG_20191123_133024.jpg

    揚げ物みたいなのもあって、

    後から先にゆっくり見てから注文すればよかった、と。

    何でも後から後悔・笑

     

    オーダーしてからのできあがりは早く、

    シャコが一番最初に来ました。

    IMG_20191123_133635.jpg

    シャコの揚げ物

    思ったよりシャコが小さく、食べるのに手間取る

     

    IMG_20191123_133830.jpg

    カキのオムレツ

    時折、貝殻が入っていてジャリって言うけど

    味はよい

     

    IMG_20191123_134227.jpg

    カキのおかゆ

    春菊と椎茸とショウガ入り

    こちらも小ぶりの牡蛎に貝殻が入ってきている…

    期待していたほど美味しくはない

     

    IMG_20191123_134250.jpg

    ほうれん草の炒め物

    量が多く、一人で一生懸命食べた

     

    IMG_20191123_135125.jpg

    ここ1年ほど、私がよく買う

    マナガツオ?のような白身の海魚。

    清蒸にしてもらった。

    煮魚と言うには味がしみこんでないけど

    日本人が食べても普通に食べられると思う。

     

    ここで出されるお茶は、

    羅漢茶?

    甘めで苦みあり

     

    お砂糖の入ってない王老吉のような味。

     

    子供受けしない。

     

    IMG_20191123_135409.jpg

    魚が64元、シャコが98元

    おかゆが38元、ほうれん草が38元、カキオムレツが38元

     

    これ持ってお会計しに行ったら、

    何かお客とトラブってるのか

    なかなか終わらない。

     

    カウンター中に何人かいるので声をかけようにも

    こっちを見向きもしない。

    カウンターにこのバインダー置いてもダメ。

     

    そのうち、私の隣=カウンター前に座っていたおっさんがスクッと立ち、

    「买单!」って、会計票じゃない方の伝票持って

    計算させ始めた。

    そしたら他の店員もやってきて

    そっちのテーブルにかかり切り。

     

    夫が外で一服して戻ってくるくらいだから

    いい加減待ったと思う。

     

    やっと、時間がかかってた会計が終わったらしく、

    次私か?と思ってたところへ

    他の店員が続々と会計伝票持ってやってきたのを見て

     

    「いつになったら会計するんだ!!」

     

    と、叫んだ私。

     

    そこのカウンターの中で一番責任がありそうな女性が

    ハッとしたようでこちらを向き

     

    「ごめんなさい、気を静めて下さい。

    今日はちょっとトラブル続きで時間がかかってるんです。

    今日だけです。

    あ、これ(华农酸奶・236mlの紙パック)サービスです。

    どうぞ。」

    と、私をなだめようとするけど

     

    私も「すっごく待ってたんですけど!

    隣のおじさんは割り込みしてくるし!」と、怒りはおさまらん。

     

    「そうだ、今日のお会計は20%オフにします!

    wechatのグループチャットに登録したら

    次回サービスしますので登録していって下さい!」

     

    お会計20%オフは飲み込めるけど

    結果228元の支払いになった。

     

    もう二度と行くことはないだろうと

    登録はしないで店を後にした。

     

     

    おかゆだったら他に美味しいお店がいくらでもある!

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    jugem plus

    travel

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM