これが「オススメの保険」だったんですか…orz

0
    JUGEMテーマ:生命保険
    長男が生まれたときだったか、
    次男が生まれたときだったか、

    それまで掛けていた、日本企業の生命保険から、
    外資系の生命保険に替えました。

    夫の元同僚が転職し、
    「これが私の転職!」と言わんばかりに(いや、確か言っていた)
    生命保険の勧誘をしてきたからでした。

    今思い出しても、本当にうさんくさい。

    「一生●●さんについて回りますから!」と言っていたくせに

    契約後数ヶ月したら、もう退職していたというこの事実。

    その後当然担当も代わり、
    一度も顔を見ることもなく、
    私たちは静岡県に戻り、早数年。


    夫が先日、胆石2つと胆嚢を取るため、
    4泊5日の手術の旅(約17万)に出てきました。

    なので、

    保険金が下りるだろうと、
    連絡を取ったところ……


    なんと



    「特約がついてないので

    保険金支払いの対象ではありません」



    とのこと!!!



    え…?

    あのとき、「私が●●さんに、自信を持ってオススメする保険です」って
    おっしゃっていたではありませんか…。


    だから、今まで掛けていた保険を解約して、
    乗り換えたんですよ…。

    でなきゃそんなもったいないことしないでしょう…


    っていうか、私たちも、何を見て契約した…???



    「保険が下りるのは、がんの時のみです」と、言われたそうです。


    一般的に、そんな保障の薄い保険に、誰が入りましょうか?
    →はい、私たちです(汗。



    既往歴があるから、
    今後どのような医療保険に加入できるのか?

    調べていかなくてはいけませんが


    間違っても、保険外交員になって日が浅い、
    経験のない人、
    担当も、営業所もコロコロ変わる外資系の保険会社とは
    もう契約することはないでしょう。


    高い授業料になりました。



    改めて、既述の保険会社からは
    現在の契約内容を記した書類が送られてくるそうです。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    jugem plus

    travel

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM