バンダラスイーツシーロムバンコク

0

    JUGEMテーマ:中国・広州生活
    最初ホテルを検討するとき、どこかのサイトでブティックイエローリボン
    だかなんだかっていう日本人が多く泊まるという、
    サービスアパートメント形式のホテルを仮押さえしてました。

    ご飯が美味しいって評価もついてたので、
    じゃ、朝食付にしようか、とか。

    日本のテレビ番組も見られるし、
    便利かなって。

    でも、そこ、プールがなかったんですよね。

    やっぱプールでしょ。

    ってことで、今度はエクスペディアで検索。

    金額は多少上がるけど、部屋の広さは120平米以上、
    クイーンサイズのベッド1つとシングルベッド2つ!
    プールあり!

    に、惹かれて、思い切ってキャンセルのきかない割引価格、約85,000円にて
    2月16日から23日までの7泊を予約。

    特別リクエストで
    1.16日早朝チェックイン
    2.23日レイトチェックアウト
    を追記して置いた。

    心配になって、後からまたメールで確認をしたら
    レイトチェックアウトに関しては1000バーツでうけられるから
    チェックインの時に言うように書かれてあった。

    チェックインの時に、
    改めてレイトチェックアウトをお願いしたら、
    やはり1000バーツかかるけどいいですか、
    では、デポジット用のクレジットカード提出を
    ってなったので、
    これで了承してもらったものだと思ってた。

    が、最終日に、私が不在の時(13時頃?)
    電話があって、早くチェックアウトしろ、
    今日は次の予約が入っていっぱいなんだ
    っていうようなことを言われていたらしい。

    でも、夫は「1000バーツ払えばいいんでしょ」って切り返したら
    レイトチェックアウトうけてくれたらしい。


    DSC_1918.JPG
    短期滞在型のホテル棟と長期滞在型のサービスアパートメント棟がある。
    DSC_2249.JPG
    ホテル側は新しめできれいだけれど
    サービスアパートメント側は、少し古さが目立つ。

    私たちはサービスアパートメント側。
    DSC_2409.JPG
    入口がレストランになっているので
    いちいち通るのが申し訳なくなる。

    レストラン奥(写真では左手)にエレベーター、突き当たりにトイレがある。
    エレベーターは日立製。
    ルームキーがないと、客室のある階には上がれない。

    M階には閑散としたプールがある。
    DSC_1772.JPG
    DSC_1773.JPG
    客室から見たプール。
    深さ左側が90cm、右側が120cm。
    DSC_2421.JPG
    DSC_2422.JPG
    DSC_2423.JPG
    小さな子どもが水浴びする程度だったら
    こっちのプールでもいいような気がする。
    DSC_2250.JPG
    DSC_2424.JPG
    しかし、こっちは外にシャワーが一つあるだけ。
    あと、無料の水。
    DSC_2251.JPG
    DSC_2252.JPG
    監視カメラで人がいなくなったのを見計らってなのか、
    夕方6時ぐらいに、プールを出たら、
    そのころタオルの回収が来た。


    ・客室。
    一つの階に4室配置されている。
    DSC_1763.JPG
    DSC_1764.JPG
    ソファーセット
    DSC_1765.JPG
    ダイニングセット
    DSC_1766.JPG
    シャワー&トイレ
    DSC_1912.JPG
    シャワー固定式
    DSC_1913.JPG
    気づいたら、シャワーの水が外にバシャバシャとかかっているという。

    DSC_1767.JPG
    ベッドルーム
     照明はなんとサイドテーブルにある、ライト一つだけ!
    DSC_1768.JPG
    メイン寝室
     こちらも天井には照明がなく、やはりベッド脇のライトと
     大きな鏡の上につけられたライトだけ。

    サービスアパートメントだけあって、
    収納スペースはいっぱいある。

    ・アメニティ
     UVカットの大きめの傘
     一日ですり切れそうな簡単なスリッパ
     タオル、シャンプー、ボディーソープ
     綿棒・コットン、シャワーキャップ
     ※歯ブラシ、カミソリはなし
     ※ティッシュペーパーなし
     トイレットペーパーも、一日1つ補充される程度だけど
     日本のトイレットペーパーに比べたら明らかに少ない。
     
    DSC_1769.JPG
    DSC_1770.JPG
    DSC_1917.JPG
    夫が、このトイレ脇のホースは
    ウォシュレットだと言うんだけれど…?

    DSC_1771.JPG
    結構洗い物しやすいシンクであった。
    DSC_1909.JPG
    キッチン
     冷凍冷蔵庫、電子レンジ、グラス、皿
    DSC_1910.JPG
     カトラリー、湯沸かし器あり

    食器を洗う洗剤はあるが、スポンジはない。
    そして、欲を言うと、
    その辺を拭くためのダスターがあると良かった。
    食器を拭くらしきふきんはあったけど。

    キッチンの奥に、洗濯物を干せるスペースがある。
    約3m程、ロープが張ってあるのでそこに干せるが、
    ダイソーで小さいピンチ買ってきた。


    <洗濯>
    ホテル棟のS階。
    DSC_2235.JPG
    「sport, laundry」
    こっちはシンドラー製のエレベーター。
    ルームキーなくても上に上がれる。

    DSC_2236.JPG

    DSC_2237.JPG
    エレベーター降りて左に進むと、正面に事務所、
    左手がランドリーサービス、
    右手がセルフランドリー。
    DSC_2240.JPG
    DSC_2420.JPG
    ここで、100バーツ札をコイン10枚に替えてもらわなければならない。
    もしくは、上がってくる前にフロントで両替。

    DSC_2243.JPG
    洗濯機の使い方が書かれている。(日本語あり)
    DSC_2244.JPG

    DSC_2238.JPG
    DSC_2241.JPG
    洗濯機の方は簡単。
    洗濯物入れ、洗剤(無料で置いてある)を入れたら
    洗濯機にふたをして、100バーツ(コイン10枚)投入。
    すると自動で運転が始まる。
    だいたい50分くらい。

    DSC_2245.JPG
    乾燥機。
    はじめて使ったとき、
    10枚コイン入れたのに9枚しかカウントされなくて
    係の人呼んだ…。

    右側のダイヤルで乾燥タイプを選び、
    左側のスイッチを押す(オン)と乾燥が始まる。
    1時間から1時間20分ほどで終了。

    どちらも時間を見計らって取り出す必要がある。

    その場に、カゴでもあれば取り出しやすいけど、
    持っていったビニール袋ではちょっと大変だった。


    ・ホテル側のプール
    DSC_2246.JPG
    水深は1.35m
    DSC_2247.JPG
    ラウンジ併設。

    後から、早朝に着き、部屋がないときの休憩場所として
    ここに行くように言われた意味が分かった。
    DSC_2248.JPG
    DSC_2711.JPG
    ここで寝れば?と。

    DSC_2721.JPG
    DSC_2722.JPG
    ちっちゃいけどジムもある。
    DSC_2710.JPG
    DSC_2712.JPG
    ジャグジーは気持ちよかった。

    ちなみに、ここならウォシュレットがある。
    DSC_2723.JPG
    突き当たりがサウナ
    DSC_2724.JPG
    DSC_2726.JPG
    tokyo sukkiri operationとかいうらしい
    DSC_2727.JPG
    シャワー…冷たい水しか出ない…。


    私も、言って補充してもらえば良かったんだろうけど
    ルームガイドがまるっと抜けてて
    どんなサービスがあるのか全く分からなかった。

    帰る頃になって、
    ホテルから最寄りの駅ぐらいまでだったらトゥクトゥクで送ってもらえることが分かった。
    (11時から夜8時までのサービス)
    ホテルではタクシーは呼んでもらえないので、
    路上で捕まえる必要がある。


    チェックアウトするために、部屋を後にしたとき、
    お掃除のおばさんとすれ違った。
    「もうチェックアウトするから掃除していいよ」と伝えた。

    忘れ物はなかったはずなのに、
    夫がスマホの充電用の器具を忘れたらしく、
    ロビーで迎えの車を待つためにぼんやり座ってたら
    わざわざ届けに来てくれた。

    ありがとう!


    ※立地は我が家的には充分良かった。
    Sala Daeng駅(Silom Complex)も徒歩圏内だったし、
    何より、ローソンも徒歩圏内で、結構使えた。
    屋台好きな私には、毎日どんな新しいものに出会えるか楽しみであった。

    次があるなら、もうラビットカードは買わず、
    その場その場でチケット買って乗ることにする。


    最終日-day8-、その2

    0

      JUGEMテーマ:中国・広州生活

      伊勢丹バンコク…5月にマツキヨがオープンするのね…。

      DSC_3409.JPG

       

      最終日の昼ぐらい、↓こういう有名どころで

      タイ料理食べればいいのに

      DSC_3413.JPG

       

      IMG_20180223_113856.jpg

      やっぱりここですからね。

      山頭火。

       

      11時半開店と同時に入店。

      IMG_20180223_111613.jpg

      味噌、小

      IMG_20180223_111625.jpg

      塩、小

      IMG_20180223_111632.jpg

      塩トロ肉

      IMG_20180223_111824.jpg

      海鮮冷やし

       

      伊勢丹で食べ物でも買って帰ろうかと思ったけど

      うーん…って感じで

       

      IMG_20180223_114702.jpg

       

      DSC_3425.JPG

      Silom Complexでドーナツ買って、それを4時頃、

      おやつに食べることにしました。

       

      無駄にチャージしたラビットカードの残高が、

      おとな116バーツ、子ども16バーツほど残っていたので

      使えるお店で使おうと思ったんですが

       

      日本のこういうカードと違って、

      残高+現金払いができないんですね。どこも。

       

      しかも、コンビニでは使えない…。

       

      それ思うと、広州の羊城通のなんと便利なことか。

       

      もったいないので山崎パンで、

      パン買うことにしました。

       

      夫は諦めな、と言ったんですが

      私は諦められなくて、一人でsilom complexの中を

      かなりうろうろして使えるお店&めぼしそうな食べ物

      探したんですけどねぇ…。

       

      IMG_20180223_131626.jpg

      IMG_20180223_131635.jpg

      IMG_20180223_131638.jpg

      IMG_20180223_131653.jpg

      IMG_20180223_131656.jpg

      IMG_20180223_131659.jpg

      IMG_20180223_131732.jpg

      Sala Daengの駅からホテルへ戻る道すがら。

       

      ああ、これでもうここを通るのは最後なのね、という感傷。

       

      ホテルへ戻り、1時過ぎ。

      夫と子どもたちはとっくに戻ってたんですが。

       

      私は子どもたちと3時頃までホテル側の、

      ジャグジーがある方のプールへ。

      水着を洗濯機で洗ってる間に部屋へ戻り休憩。

      DSC_3426.JPG

      マグナムのアイス。

      滞在期間中、初日に買ったのに

      ずっと食べる機会がなかったという…。

       

      1時間後、洗濯物を回収してから

      ドーナツ食べて

      DSC_3427.JPG

      パッキング。

       

      空港送迎サービスをエクスペディア経由で頼んでいて。

      ピッキングは離陸時間の3時間半前だと言われていたけど

      どうも渋滞が心配になり、

      元々の18:15から17時半に変更してもらいました。

       

      部屋にいても落ち着かなかったので、

      17時過ぎにチェックアウト手続きしにロビーへ。

       

      送迎サービスの運転手も、早めに来ていたみたいだったけど

      結局それが分かったのが17時20分頃。

       

      ホテル、17時25分出発。

      DSC_3441.JPG

      やはり渋滞が激しくなってきてるようで

      DSC_3447.JPG

      結局空港に到着したのが18:50!

       

      DSC_3449.JPG

      24時間ハブ空港、でかさ半端ない。

      DSC_3450.JPG

       

      DSC_3451.JPG

      チェックインカウンターはどこだろう…と、

      掲示板を見ると

      DSC_3452.JPG

      え!

      もう始まってるじゃん!

      19時10分開始じゃなかったのか!?

       

      行ってみたら長蛇の列。

       

      えー、私らビジネスエコノミーなのに

      この列に並ぶの〜?

       

      とうんざりしてたら、

      黄色い紙持った二人組スタッフが、

      列に並んでる人たちに話しかけてて。

       

      それがスカウトみたいな感じで。

       

      頷いた人たちはスタッフに連れられて

      別の列で待機してたんです。

      (追加料金払えば、ビジネスエコノミーの席に案内、

      ということらしかったです)

       

      それで、そのスタッフに

      「私はビジネスエコノミーの席を予約してあるんだけれども」と

      話しかけたら、乗客リストを見て、

      「名前はこの中にあるか?」と聞かれて、あると答えたら、

      じゃあここに並んでいい、って言われたので

      夫たちを呼び寄せました。

      パスポートと照合した後、いったん他の客を止めて

      優先的に案内してもらい、手続きできました。

       

      ビジネスエコノミーで許されてる荷物の持ち込み量は

      一人25kg。

      これは手荷物も含み、

      家族4人分の荷物合計ではかってもらえました。

      80kgだったので、後20kgは余裕あったかな。

       

      DSC_3453.JPG

       

      DSC_3458.JPG

      滞在中にはお世話になることなかったファミマ。

      じっくり見たかったけど

      お客さん多いし、商品棚の幅も狭いしで

      結局諦めました。

       

      DSC_3460.JPG

      この、鬼?の顔色、いろいろあったんですが

      どうも粤剧の脸谱と一緒だなと思ってしまいます。

       

      DSC_3470.JPG

      手荷物検査は靴まで脱がされました。

       

      イミグレは、あまりの人の多さに、

      時々現れる強面のスタッフに案内されて

      別室(優先レーン)に連れて行ってもらえ、

      早めに通過♪

       

      中国人のマナーの悪さに辟易してたのでこれはラッキーでした。

       

      DSC_3471.JPG

      DSC_3473.JPG

      DSC_3479.JPG

      DSC_3483.JPG

      慌てた様子で乗客を探す空港スタッフや、

      荷物を両手に走って行く乗客が結構いました。

       

      やはり、渋滞が関係してるんじゃないかなって。

       

      DSC_3486.JPG

      残り330バーツほどの現金を使い切るために

      あちこちで物色するも

      どのお土産も高価。

       

      ホントにビンボー人の旅行にはバンコクは不向きだと痛感。

       

      DSC_3493.JPG

      最後にマンゴーツリーとかでご飯食べられたらなぁ…

      DSC_3495.JPG

      お寿司もあるー

       

      とかいいながら、夜8時過ぎ、

      お腹をすかせていく自分…。

       

      搭乗は20:40までにF2Aへ来いとのこと。

      DSC_3496.JPG

       

      DSC_3497.JPG

      LCCなんてこんなもの。

       

      私たち、優先的に乗せてもらえるとチケットに貼られたシールに書いてあったけども

       

      なかなか搭乗手続き始まらないのは

      ・車いすに乗った乗客

      ・松葉杖ついてる乗客

      がいたからで。

       

      彼らが乗らないと他の人は手続きできないって、

      車いすに乗った人は、まあ、早めに来たけど

       

      松葉杖の青年、5分ほど遅れてきたうえ、

      パスポート&ボーディングパスは連れの人が持ってるから

      自分は連れを待ってる、

      とか言い出す始末。

       

      しかも、既に搭乗手続きを待つ、長蛇の列ができているというのに

      「私たち、優先的に乗せてもらえるから」と言って

      列を割り込んでくる中国人!

       

      広州出発するときには優先も何もなかったですけど。

       

      まあ、優先と言っても、

      バスで飛行機まで行かなきゃならなかったので、

       

      DSC_3502.JPG

      DSC_3503.JPG

      バスに一番最初に乗っても、降りるのは一番最後。

      席に着いたときには既に頭上のキャビネットには

      他の席の客の荷物でいっぱいになって

      キャビネットは閉まっていたという…。

       

      私の後ろには、先ほど搭乗前にすったもんだした

      憎たらしい中国人。

      偉そうにビジネスエコノミー客自慢げにしてたけど、

       

      キャビンアテンダントに名簿の確認されてなかったあたり、

      もともとはエコノミー客だったんじゃないか!

      偉そうにするんじゃない!

      DSC_3507.JPG

      DSC_3504.JPG

      DSC_3505.JPG

      DSC_3506.JPG

       

      離陸前に、

      「フリーミールがつきます」

      「トイレは前にあります」

      「何かあったら上のブザーでお知らせください」

      的なことを案内されました。

       

      21:40発でしたが、

      結局離陸したのは22:07頃。

       

      次男に「ご飯食べるから起こしてね」といわれてて、

      実際ご飯来たから起こしたら

      「いらない」って、不機嫌そうに言われたんですけど

       

      到着したときに

      「なんで起こしてくれなかったの!!」と怒られるこの理不尽さ。

      DSC_3515.JPG

      写真ちゃんと撮ってたつもりがこれでした。

       

      チキンのケチャップソース和え(ポテト、にんじん、三度豆つき)

      パン

      ティラミスっぽいケーキ

       

      まあまあ。

      行きのご飯に比べたら劣るけど。

       

       

      途中何度も乱気流を通過するとかで

      アナウンスが入りました。

       

      次男が、「あれ、ボタン押すとアナウンスはいるんだよ」って、

      良く見てるわ…。

       

      2時間20分ほどで広州白雲空港に着陸。

       

      …寒い…?

       

      IMG_20180224_020403.jpg

      安住生活に迎えを頼んでおきました。

       

      飛行機の着陸予定が02:05だったけど、

      もうその時には迎えの車に乗って帰路についてました。

       

      ビジネスエコノミーの最前列で、すぐに出てこられたのと

      夜中の到着なので他の客が見当たらなかったとので

      本当にスムーズに出てこられました。

       

      ただ、LCCだったので、カウンターまでが遠かったですけど。

       

      夜中だったけど、結構空港快速のバスが待機してましたねぇ。

       

      IMG_20180224_024156.jpg

      朝2:50頃の広州東駅付近。

      IMG_20180224_024519.jpg

      春節終えて、電車で戻ってきたんですね!

      IMG_20180224_024539_HHT.jpg

      こんな夜中まで賑やか。

       

      結局私たちも家に着き、シャワー浴びて、

      眠りについたのは朝4時でした。

       


      最終日-day8-、その1

      0

        JUGEMテーマ:中国・広州生活

        夜明け前から土砂降りの雨とカミナリ。
        最終日にしてとうとう大雨か…?


        朝9時開店のbig cに行く。
        なぜなら、グーグルマップ情報によると、
        遅くなると中国人の爆買い軍団にあい、時間がかかる、とのこと。



        chit lom駅最寄りのショッピングモール。
        自撮りって…。






        行ってみたら、big cは伊勢丹の向かい側であった。




        big c, 差し詰め非会員制のサムズクラブのようなものか。








        確かにお土産用に爆買いできそう。


        夜中の2時まで営業中。


        言葉が全く読めないので
        割引とかそういうの見逃す。


        うちの前の人たち、
        大きな買い物カートいっぱいに買い物してた。









        思ったけど……
        貴重なバカンスの時間をお土産求めて四苦八苦するのは疲れる…

        これまで感じたことのないストレスだ。

        それほどタイの土産にときめくこともないし
        お財布の紐も固くなるのだ。


        10:30開店を待ち、伊勢丹へ。


        続く。


        2月22日ーday7ー釣り

        0

          JUGEMテーマ:中国・広州生活

          朝ご飯

          DSC_3226.JPG

          友人にもらったバナナマフィン。

          おいしー。バナナたっぷり。

           

          DSC_3227.JPG

          ローソンのおにぎり

          具、たっぷり

           

          夫たっての希望で釣りの日。

           

          ホテルから車で1時間ほどのところにあるって言うけど、

          足をどうするんだろう?と、

          心配しながら出発。

           

          すると、ホテル前に個人タクシー(黄色と緑色のトヨタ)が何台かいて、

          そのうちの一人がやはり片言の英語で話しかけてきた。

           

          釣りに行きたい

           

          と言ったら、往復(待機あり)2000バーツでどうか、

           

          と、言ってきた。

           

          夫は普通に行っても800くらいかかるみたいだから、

          待っててもらえるならこれ幸い、

           

          と、交渉成立。(早)

           

          多分これもぼられてるんだろうなと思いながらも

          広州で安住頼んで釣り行ったときも結構な金額かかってたから

          まぁ、いいんだろうなって

          車に乗り込んだら

           

          DSC_3231.JPG

          DSC_3232.JPG

          天井がすごいことになってた。

          DSC_3233.JPG

          千円!!

          DSC_3238.JPG

          DSC_3239.JPG

          DSC_3241.JPG

          お客さんがチップ代わりにくれたんだろう…。

           

          途中パラパラと雨に降られたけど、

          現地に着いたら雨は降ってなかった。

           

          ちなみに、高速料金は別。往復で約200バーツ。

           

          朝8時過ぎ、到着。

          DSC_3249.JPG

          PILOT 111 FISHING

           

          DSC_3252.JPG

          DSC_3253.JPG

          IMG_20180222_090122.jpg

          IMG_20180222_090130.jpg

          IMG_20180222_090145.jpg

          いろんな魚が釣れるらしい

          IMG_20180222_090149.jpg

          レストラン併設。

          ここの料理食べに行く価値があるとかないとか。

           

          IMG_20180222_090216.jpg

          IMG_20180222_090242.jpg

           

          IMG_20180222_090320.jpg

          午前6時から午後6時(金曜定休)

          釣り堀一日使用500バーツ(子どもは300バーツ)

          IMG_20180222_090328.jpg

          料金を払ったら、適当なテーブルに荷物置いて釣りへ。

           

          しかしながら私はのんびりと昼寝。

           

          トイレもいくつかあって、比較的きれい。

          DSC_3260.JPG

          DSC_3261.JPG

           

          DSC_3262.JPG

          DSC_3272.JPG

          ヤモリはいる。

          DSC_3277.JPG

           

          市内は多分暑いんだろうけど、

          池の周りは風が吹いて、涼しく過ごせた。

           

          ただし、日差しは強い。

           

          現地の人と思われる方たちは、しっかりと

          顔をガードして日焼け対策してたけど、

          日本人の方たちは日焼けで真っ赤になってた。

           

          そう、結構日本人が多い。

           

          我が家は夫が自宅から釣り竿など道具を持ち込んでたけど

          それでも現地の魚への対応は難しかったらしい。

           

          ここ、初めての人には厳しいところなのかもしれない。

           

          釣ってる人はばんばん釣ってたけど。

           

          DSC_3288.JPG

          お昼ご飯。

          日本語メニュー。

          DSC_3289.JPG

          DSC_3290.JPG

          DSC_3291.JPG

          DSC_3292.JPG

          DSC_3293.JPG

          DSC_3294.JPG

          DSC_3302.JPG

          フライドポテト

          IMG_20180222_120414.jpg

          運転手用のシーフードチャーハン 90バーツ。

           ※運ちゃんにはお水とランチを用意。

          IMG_20180222_120417.jpg

          豚肉のおかゆ 90バーツ

           スパイシー(胡椒がききすぎ)だったらしい…

          IMG_20180222_120633.jpg

          タイ風焼きそば、エビのパッタイ 110バーツ

           甘い…

          IMG_20180222_120640.jpg

          チキンチャーハン 90バーツ

           これが噂通りの絶品!

          IMG_20180222_120749.jpg

          豚肉のバジル炒め 80バーツ

           辛かったらしい

           

          IMG_20180222_121145.jpg

          春雨のタイ風サラダ ミックス  175バーツ

           春雨が温かかった…

           

          15時くらいまでここで過ごした。

           

          ホテルに戻り、4時過ぎ。

          またプール。

          ジャグジーのある、ホテル側の方。

           

          隣にあるランドリーで、洗濯&乾燥を待ちながら約2時間過ごす。

           

           

          夕飯。

          ホテルから歩いて5分ほどの創作寿司屋「Fatboy すし」

          DSC_3314.JPG

          DSC_3316.JPG

          こぢんまりしたお店。

          DSC_3320.JPG

          DSC_3319.JPG

          こんなところにも獺祭がある!

          そしてもちろん注文。

          DSC_3317.JPG

          DSC_3318.JPG

          foieとはフォアグラのことらしい。

          鰻、フォアグラ

          和牛、フォアグラ……

           

          DSC_3326.JPG

          子どものサーモン丼

          サーモン肉厚!

          DSC_3328.JPG

          シーフードサラダ

           

          DSC_3330.JPG

          和牛丼…

           

          DSC_3332.JPG

          ネギトロいくら丼

          この、トロが!!

          ツナ缶のように、ツナの味が濃厚!

          きっと、混じりけなしなんだと思う。

          これは美味しかった。

           

          ワカメのお吸い物も美味しくいただけた。

           

           

          ご飯食べた後、silom complexに、

          何か明日の朝ご飯になるようなものないかと物色しに行った。

          願わくばクレスピークレームドーナツだったけど

          こんな状態だったのでやめた。

          普通のドーナツ1つ27バーツ、

          デコレートされてるタイプが35バーツ。

          結局山崎パンに頼る。

           

          silom complex出たら、

          聞き覚えのある歌が聞こえてきた。

           

          恋するフォーチュンクッキー…、タイ語。

          mp3を売っているお兄ちゃんに聞いた…。

          今の今まで「BNK48」の存在をしらなんだ。

           


          ダムヌン水上マーケットとバンコク市内観光:後編

          0

            JUGEMテーマ:中国・広州生活

            ・ワット・プラケオ(エメラルド寺院)と王宮

            DSC_3120.JPG

            DSC_3122.JPG

            DSC_3129.JPG

            DSC_3133.JPG

            IMG_20180221_133138.jpg

            IMG_20180221_133557.jpg

            DSC_3138.JPG

            IMG_20180221_133601.jpg

            DSC_3140.JPG

            DSC_3141.JPG

            IMG_20180221_133625.jpg

            DSC_3148.JPG

            IMG_20180221_133929.jpg

            IMG_20180221_133945.jpg

            IMG_20180221_134014.jpg

            IMG_20180221_134059.jpg

            IMG_20180221_134446_BURST1.jpg

            DSC_3151.JPG

            DSC_3152.JPG

             

            自分で行ったら絶対チケットも買えないし、

            すごく時間かかるだろうと思うけど

             

            反面

             

            今回のガイドさんはどんどん先に歩いて行って、

            ゆっくり写真を撮る時間すら与えてくれなかった…。

             

            そりゃ、見所に来たら自由時間くれるけど、

            もう一組の人たち、写真も撮らないし、

            まわるの早いし、

            いっつも集合時間の5分前集合だった。

             

            なんとも慌ただしい。

             

            そして、とにかく中国人観光客だらけ。

            あちこちで中国語が飛び交う。

             

            ガイドが「邪魔にならないよう順に進んで」と注意していた。

             

            そうか。

            タイの子たちは、中国語をマスターすれば

            国に戻ってから中国語生かした仕事に就けるのか。

             

             

            日差しが強く、とにかく暑いので

            日焼け止め何度も塗り直し。

             

            こんなに日差しがきついとは思わなかった。

             

            日傘持っていけば良かったと思ったけど

            日傘も歩くのに邪魔になる。

             

             水上バスに乗って移動

            IMG_20180221_144301.jpg

            IMG_20180221_144857.jpg

            DSC_3153.JPG

            IMG_20180221_145140.jpg

            片道4バーツ。

             

             

            ・ワット・アルン

            DSC_3167.JPG

            IMG_20180221_151036.jpg

            IMG_20180221_153947.jpg

            DSC_3180.JPG

            一番いいところは、長蛇の列なして写真の順番待ってたので、

            外に出て、格子越しに撮影。

            DSC_3181.JPG

            DSC_3182.JPG

            後ろから撮影

            DSC_3186.JPG

            お寺の中は靴を脱いで帽子を取って拝観。

            DSC_3196.JPG

            DSC_3208.JPG

             

             再び水上バス

             

            ・ワット・ポー

            DSC_3209.JPG

            DSC_3210.JPG

             

            以前使ってたソニーのスマホをカメラ代わりにしているのだけれど、

            気温が高すぎてすぐに使用不可になってしまう。

            今回小米のスマホもあまりの気温の高さに

            支障を来したので写真の順番がバラバラ。

             

            DSC_3212.JPG

            予定より30分早く、16:30解散。

             

            ホテルに戻ってプール。

            どんだけプール好きなんだ…。

             

            夕飯は、前の日に残った料理もあったし

            帰宅時に買ったマンゴーライスもあったけど

            ちょっと足して、部屋で食べた。

             

            IMG_20180221_163829.jpg

            街角で売ってる、カニ(ソフトシェル?)の揚げ物 40バーツ

              お姉ちゃんが愛想が良くてかわいい。

             

            IMG_20180221_163958.jpg

            その反対側で夫婦で経営してると思われるマンゴーライス屋さん。

            IMG_20180221_164007.jpg

            IMG_20180221_194902.jpg

            大きい方で、200バーツ。

             夫的にはセブンイレブン近くで商売してるおじさんの方が美味しいって。

             

            DSC_3219.JPG

            ホテルから歩いて5〜6分、ローソン前の

            The Pink Garden(屋台)。

            DSC_3220.JPG

            こういうお魚も、私的にはありだと思ったんですが

            夫が「臭みがあるからお腹に香草入れて臭い消してるんだよ」

            との見解。

            DSC_3223.JPG

            中に入ってみたら、定食屋さんがあって、

            これなら指さしながら注文できる、と、

            トライ。

            手前のお兄ちゃんは英語もさっぱりだったけど、

            その隣に座ってたお兄ちゃんは片言英語だけど

            「ご飯つけるか?」「持って帰るか?」って聞いてくれた。

            DSC_3224.JPG

            DSC_3225.JPG

            中国の弁当よりご飯少なめで、

            4人で食べて丁度いいほど。

            カシューナッツの炒め物と空心菜の炒め物。

            どちらも美味しかった。

            両方で85バーツ。

             

            レストランで食べるよりも全然安い。

            当たり前だけど。


            ダムヌン水上マーケットとバンコク市内観光:前編

            0

              JUGEMテーマ:中国・広州生活

              朝7時、デュシタニホテル集合。

               

              朝ご飯はおにぎり。

              DSC_2963.JPG

               

              少し早めだったけど、うちともう一組しかいなかったので

              7時前には出発。

              DSC_2966.JPG

               

              バンコク市内から約80キロ。

              DSC_2967.JPG

              こっちの方に線路市場があった。

              一瞬だったのでカメラに収められなかった…。

              DSC_2970.JPG

              この辺。

               

              まずはココナツファーム。

              DSC_2976.JPG

              砂糖の試食。

               

              DSC_2978.JPG

               

              DSC_2979.JPG

              ココナツ削る。

               

              DSC_2980.JPG

              DSC_2981.JPG

              砂糖、粉末状にするために、煮詰めるのかな…。

               

              DSC_2982.JPG

              ココナツの皮を燃やす

              DSC_2983.JPG

              何だかよく分からん…。

               

              DSC_2985.JPG

              砂糖、買ってみた。

              いろいろ形があって、ドラえもんの顔の人形焼きみたいな

              砂糖買った。

               

              トイレ休憩した後水上マーケットに向けて出発。

               

              ここのトイレ、ホントは有料…

              だって、ティッシュを配るおばちゃんがいて、

              お金の入ったカンが置いてあったもの。

              それ気づいたのは、出てきて手を洗ってるときだった…。

               

              でも、残念ながら、私、トイレクリーナーもペーパーも

              持ち歩いてるのよね…。

               

              私だけじゃなく、他の人もお金払ってる気配がなかった…。

               

               

              その後、水上マーケットへ移動。

               

              DSC_2987.JPG

               

              DSC_2989.JPG

              良くできた木彫りだ。

              DSC_2991.JPG

               

              DSC_2995.JPG

              さて、ロングテールボートに乗り込みダムヌン水上マーケットへ。

              DSC_2999.JPG

              DSC_3007.JPG

              DSC_3012.JPG

              ここで生活してる人が確かにいるんだなぁ…。

              DSC_3014.JPG

              DSC_3022.JPG

              リアルジャングルクルーズのような気もしないけど

              DSC_3026.JPG

               

              DSC_3029.JPG

              DSC_3036.JPG

              DSC_3037.JPG

              だんだんマーケットに近づいてきたかな…

              DSC_3038.JPG

               

              DSC_3039.JPG

              DSC_3040.JPG

              DSC_3041.JPG

              DSC_3043.JPG

              はい、ロングテールボートとお別れ。

              DSC_3046.JPG

              自由行動。

              ガイドさんに、自腹だけど小舟に乗るかどうか聞かれる。

               

              おとな一人200バーツ、子ども一人100バーツ、合計600バーツ。

              DSC_3047.JPG

               

              DSC_3050.JPG

               

              DSC_3051.JPG

              バナナフライ、20バーツ。

              切り干し芋みたいだった。

               

              DSC_3053.JPG

               

              DSC_3054.JPG

               

              DSC_3066.JPG

              さて、ボートに乗る。

              ガイドブックに載ってるような華やかさはなく、

              偽物の押し売り街を後ろから船頭さんに後押しされながら

              なんとか切り抜ける、といったかんじ。

               

              もっと、川に船を浮かべて商売をしてる人が多いのかと思ってた。

              しかも、こういうお土産グッズじゃなくて、

              フルーツとかおやつとか、そういうの売ってるのかと思ってた。

               

              DSC_3070.JPG

              それからまた80キロの距離を市内に向けて車を走らせる。

               

               

              DSC_3075.JPG

              昼食はホテルのレストランでバイキング。

              11時半頃到着。

              DSC_3077.JPG

              隣のペストリー。

              DSC_3080.JPG

               

              DSC_3081.JPG

              DSC_3085.JPG

              お寿司もあったけど、(カリフォルニアロール系)

              変な香料の臭いがした…

              DSC_3089.JPG

              DSC_3090.JPG

              DSC_3091.JPG

              DSC_3092.JPG

              DSC_3097.JPG

              DSC_3098.JPG

              DSC_3100.JPG

              DSC_3101.JPG

               

              ここで食べた中で一番美味しかったのは

              パパイヤのサラダだった。

               

              夫が、先日のクルーズの時に食べたフルーツは甘くて美味しかったけど

              これはそれほどでもないって言っていた。

               

              12時過ぎたらわっと人が押し寄せてきたので

              早めに、ゆっくり選んで回れる時間帯に食べられて良かった。

               

              12:20市内観光に向けて出発。

               

               

               

               


              バンコク5日目・自由行動

              0

                JUGEMテーマ:中国・広州生活

                朝はのんびり。

                Sala Danaeng駅の山崎パンexpressにて

                DSC_2389.JPG購入した

                このパン。

                日本だったらパッケージに入って市販されてるでしょう。

                 

                しかもこのお店、レジの隣でサンドイッチ作ってました。

                撮影禁止なのが辛いところ(笑)。

                 

                DSC_2695.JPG

                朝からプール。

                ここに注意書きが書かれているのに

                だれもプールに入る前にシャワーを浴びないという…。

                 

                DSC_2709.JPG

                ここの水は冷たい。

                塩水。

                DSC_2711.JPG

                DSC_2712.JPG

                ジャグジーは15時から21時までと書かれていたけど、

                入れた。

                塩素プンプンだけど、温かいお湯につかれるのはありがたい。

                DSC_2719.JPG

                 

                11時頃お昼を食べるためにSilom駅目指して出発。

                DSC_2728.JPG

                 

                DSC_2730.JPG

                 

                DSC_2731.JPG

                 

                DSC_2732.JPG

                いつも通る道。

                マーケットらしきものがあるとは知っていたけど

                朝早くと夕方以降は店が閉まってるので

                こんなに活気があるのを初めて見た。

                DSC_2734.JPG

                焼きもろこし、焼きバナナ、焼き芋…。

                DSC_2735.JPG

                ヤクルト

                DSC_2736.JPG

                この丼の看板が、タイ版ミシュランの証だそう。

                ただし、アップデートはされてないとか。

                DSC_2740.JPG

                Siam Paragon前。

                DSC_2742.JPG

                DSC_2746.JPG

                エレベーターで4Fへ。

                タイの同級生に教えてもらった

                美味しいタイ料理屋さんを探す。

                DSC_2751.JPG

                DSC_2752.JPG

                DSC_2753.JPG

                DSC_2754.JPG

                 

                DSC_2756.JPG

                あ、あった。

                Baa nice。

                DSC_2757.JPG

                11時40分頃。

                時間がまだ早めだったから良かったのかもしれない。

                DSC_2759.JPG

                DSC_2760.JPG

                12時半には満席だったもの。

                DSC_2761.JPG

                キャベツの炒め物。

                 美味しい!

                DSC_2762.JPG

                パイナップルカレー。

                 辛い!

                DSC_2763.JPG

                ご飯!

                DSC_2764.JPG

                エビとガーリックの炒め物

                 

                DSC_2766.JPG

                レシート見ても、何かいてあるか分からない…。

                 

                ちなみに、お水は出てこないので

                飲みたかったらボトルウォーターを注文しなくてはならない。

                 

                DSC_2767.JPG

                 

                DSC_2768.JPG

                siam paragon内のグルメマーケット(スーパー)

                高級すぎてクラクラ。

                 

                DSC_2770.JPG

                ここにもafter you。

                 

                DSC_2772.JPG

                一風堂(屋台風だとはしらなんだ)

                 

                さて。

                子どもたちお待ちかねの水族館(地下1階)

                DSC_2773.JPG

                Sea life。

                 

                ガイドブックにおとな一人950バーツだと載っていて。

                わー、高い〜!

                的な。

                 

                DSC_2785.JPG

                でもな。折角来たんだから。

                いくつもセット価格があるけど、

                とりあえず一通り見られればいいやって

                普通に入場券を

                 

                大众点评で買う!

                 

                親子券×2セット、合計380元から、新春红包の10元差し引いて

                370元で購入。

                 

                登録したメールアドレスに、チケットの内容が送られてくるので

                DSC_2791.JPG

                インフォメーションカウンターにてチケットと引き替え。

                 

                「待たずに入場できる」と書かれてあるけど

                DSC_2787.JPG

                私のように、安いチケットを購入している中国人が多かったので

                結構並んで待った。

                 

                後から知ったけど、

                タイ人価格と、外国人価格があるそうで

                賢い人はあらかじめネットで30%程の割引チケットを購入してから

                行くとのこと。

                 

                FBからのネットのぞいて見たけど

                何しろタイ語が読めないので全く分からん。

                 

                いずれにしても定価で入るのはばかばかしいってことだ。

                 

                DSC_2792.JPG

                水族館の中、確かに中国人が多かった。

                 

                中国人が多いと何が煩わしいのか5日目にしてようやく分かってきた。

                 

                飲食禁止なのに、中国の動物園とかと同じように、

                アイさん?おばあちゃん?と思われる人が、

                幼子にご飯あげながら歩いてた…。

                 

                飲食禁止と言えば、広州の地下鉄、

                飲食禁止だったよなと思っていたんだけど

                いつの間にか刺激の強い臭いの食べ物の飲食禁止に変わってた。

                要はだれも守れないと言うことか。

                 

                DSC_2836.JPG

                 

                DSC_2859.JPG

                ヒトデを触れるコーナーもあった。

                 

                DSC_2863.JPG

                 

                DSC_2875.JPG

                 

                DSC_2880.JPG

                 

                DSC_2883.JPG

                 

                DSC_2897.JPG

                 

                DSC_2901.JPG

                トンネルがあるので、このように下から魚を見ることができる。

                サメ好きの次男はとても喜んだ。

                 

                先ほどのグルメマーケット散策。

                DSC_2930.JPG

                 

                DSC_2932.JPG

                ドリアンコーヒーとかマンゴーコーヒーとか…

                 

                DSC_2933.JPG

                 

                DSC_2934.JPG

                 

                DSC_2935.JPG

                 

                DSC_2936.JPG

                こんな風に餃子をケチャップの上に置くなんて

                これはあの人たちの仕業としか思えない

                と、言ったら

                夫に「勝手に決めつけない」とたしなめられた。

                でも、どうしても、そうだとしか思えない。

                DSC_2937.JPG

                粉末ダウニー。

                 

                DSC_2938.JPG

                櫻味の牛乳って…

                 

                ま、いろいろ面白いねぇ〜、と、言いながら

                おにぎり買って

                (この、おにぎりが、小さなブースの店頭で型押ししながら握られてたという…)

                ホテルに向かいました。

                 

                DSC_2939.JPG

                確かSala Danaengの駅構内。

                DSC_2941.JPG

                Silomの駅もそうだけれど

                あちこちにHISあるんだなって。

                ターゲットが日本人じゃなく、タイの人たちというのがまたすごい。

                日本、身近なもんなんですねぇ。

                 

                DSC_2942.JPG

                Silom Complex

                ショッピングデーってなんなんだろう…

                 

                DSC_2943.JPG

                 

                DSC_2945.JPG

                学生さんたちの後ろ姿と持ち物見て、

                昔の日本を思い出しました…。

                こういう黒い学生鞄持っていたよなぁ…って。

                 

                ひとまずホテルで休憩。

                 

                友人との待ち合わせが6時だったから、

                5時半頃出ればいいかとのんびりしてたら

                5時頃友人が家を出て船に乗ってるとwechatで送ってきた。

                 

                え!

                王宮近くに住んでて、むしろ待ち合わせ場所に

                私よりも近い人がもう出発した??

                 

                って、子どもたち連れて慌てて出かけた。

                 

                夫はこっちの人たちと合流して日本料理屋で遅めの夕食を取るというので

                敢えてこの日に友人と会うことにしたのだ。

                 

                しかし、夕方5時過ぎ。

                道路が混み始めてタクシーが捕まらない。

                 

                夫にインストールしてもらった配車アプリ、「Grab」も、

                はじめて使うんで、タイ語に惑わされる…。

                 

                ようやくタクシーに乗ることができるも、

                またしても300バーツ要求される。

                 

                「太贵了」とすんなり口から出るものの、

                英語を一瞬忘れる私。

                 

                運転手、「見てみなよ、この渋滞。

                だから300バーツ」という。

                 

                子どもたちが「もういいじゃん、300バーツで」って投げやりに言うんで

                (どの口が偉そうに言うのかな!)

                私も待ち合わせの時間が刻々と迫ってきてたんで了承した。

                 

                 

                場所:Baan Garagade

                 

                DSC_2948.JPG

                友人のおばさんオススメのお店らしい。

                幸い2分遅れた程度で済んだ…。

                 

                 

                DSC_2949.JPG

                子どもたちのために頼んだはずなのに、

                一口も手をつけてもらえなかった…。

                 

                DSC_2952.JPG

                エビしんじょ系?

                 伝統的なタイ料理、と聞いた

                 

                DSC_2954.JPG

                この春雨は子どもたちにうけた。

                ソースは別になってるので、かけなければ辛くない。

                 

                DSC_2955.JPG

                豚の首。

                タレなしが美味しい。

                 

                タイでは広州のように持ち帰り可能だというので

                余ったのは包んでもらった。

                 

                包むって言うか、上手にタレまでビニール袋に入れてくれる。

                この技術は驚きだ。

                 

                そうは言っても、デザートは別腹

                ココナツミルクプリン

                 

                酸っぱいシャーベット。

                ラグビーボール状の、ライチの皮みたいな皮してる

                タイのフルーツを使ったものらしいんだけれども

                残念ながら口に合わず。

                結局子供らアイス食べてるの。

                 

                会計してふと思った。

                 

                本地人価格と外国人価格が存在している、と。

                 

                どうもメニューで見た金額をザッと計算してみても、

                1350バーツでは上がらないような気がする…。

                 

                そういえば別のタイ人留学生も、

                中国人のふりすれば安くなる、とか言っていたような…。

                 

                 

                帰りは友人が、配車アプリを使ってタクシーを呼んでくれるという。

                 

                夜8時。

                 

                自分のスマホで呼んでみるも、

                忙しい時間帯だからかちっとも応答なし。

                 

                友人も呼んでみたらすぐ捕まったので

                友人が呼んでくれた方で帰ることにした。

                 

                確認の電話がかかってくる。

                無理無理。

                私タイ語なんて話せないもの。

                 

                こっちきて、おはようの挨拶すらできないんだもの。

                何この敗北感…。

                 

                その点中国語の挨拶は簡単でいいわぁ〜。

                 

                友人が「英語で答えればだいじょうぶ」って教えてくれたけど

                そもそもタイ語が聞き取れないのに答えようがない……。

                 

                迎えに来てくれたのは、白いセダン。

                タクシーじゃない。

                 

                あら、これは滴滴出行の快车みたいじゃないの。

                友人もこういうのは使い慣れないのか

                いろいろと運転手さんに聞いていた。

                 

                中国の配車サービスアプリと違うのは

                決済をいろいろ選べること。

                現金しか持ってなくても現金払いオッケー。

                 

                ただ、どうやって料金を換算するのか分からないけど

                 

                行きより遙かに安い金額で(140バーツくらい?)帰ってきた。

                 

                 

                やっぱり持つべきものは外国の友人だなぁ。

                 

                 


                カンチャナブリ観光

                0

                  JUGEMテーマ:中国・広州生活

                  7:00デュシタニホテル集合。

                  DSC_2464.JPG

                   

                  DSC_2465.JPG

                  こういうのが、日常なんだろうな。

                  土日休みのところが多くて、どうしたんだろうと思ってました。

                   

                  DSC_2466.JPG

                  お世話になってるJTB観光専用車。

                  DSC_2467.JPG

                  デュシタニホテルロビー

                   

                  バスに乗り込み、約二時間後トイレ休憩。

                  DSC_2471.JPG

                  なぜトイレの入口で履き物を脱ぐんだろう…。

                  DSC_2473.JPG

                  セブンイレブン隣接。

                  DSC_2474.JPG

                  フィッシュオイルって、なんなんだろう。

                  これは飲み物(サプリ)なんだろうか?

                   

                  DSC_2475.JPG

                   

                  DSC_2501.JPG

                  9:50頃

                  JEATH戦争博物館

                   

                  DSC_2490.JPG

                  DSC_2493.JPG

                  2017年11月末完成

                   

                  ここで、戦争当時の資料、絵画などを見た。

                   

                  戦争終わって、ホントに良かったなと

                  月並みだけど思った。

                  DSC_2494.JPG

                  DSC_2497.JPG

                  DSC_2498.JPG

                   

                  それから車で移動

                  DSC_2510.JPG

                  墓地を通りかかった。

                  DSC_2511.JPG

                  車を降りて見学。

                   

                  そして、10時20分過ぎ

                  DSC_2512.JPG

                  クウェー川鉄橋見学。

                  DSC_2514.JPG

                  DSC_2520.JPG

                  まだ列車の発車時間まで1時間以上あったので観光客も少なく、

                  DSC_2522.JPG

                   

                  DSC_2523.JPG

                   

                  DSC_2524.JPG

                   

                  DSC_2525.JPG

                   

                  DSC_2526.JPG

                   

                  DSC_2533.JPG

                   

                  DSC_2539.JPG

                  比較的、対岸まで歩いて渡るのにそれほど苦労はしなかったけど

                   

                  DSC_2540.JPG

                   

                  DSC_2553.JPG

                   

                  DSC_2561.JPG

                   

                  DSC_2564.JPG

                  戻ってみたらすごい人。

                   

                  DSC_2572.JPG

                  トイレ。エアコン付き10バーツ。

                  水洗だし、洋式だし、便座除菌液もついてる。

                  これなら10バーツ払っても惜しくない。

                   

                  下には5バーツのトイレもあるらしかったけど。

                   

                  DSC_2573.JPG

                  フルーツジュース屋さんでジュース購入。

                   

                  DSC_2577.JPG

                  石けん工芸。

                  DSC_2578.JPG

                  こんな風になる。

                   

                  DSC_2585.JPG

                  さて、11時35分出発の列車到着。

                  あれ、11:42到着だ。

                   

                  JTBツアーに参加したおかげで、3号車のボックス席確保。

                  DSC_2590.JPG

                  おしぼりと水が出てくる。

                   

                  全部氷水に浸かってるので水がしたたる。

                   

                  頭上の荷台(バー)に荷物を置いたら、

                  ものすごく汚れてた…。

                   

                  DSC_2591.JPG

                  おとなにはコーヒー、子どもにはコーラが渡される。

                  DSC_2593.JPG

                  おとなにはカスタードクリームの蒸しケーキみたいなのくれた。

                   

                  DSC_2612.JPG

                  約90分の乗車。

                  途中写真を撮って販売(1枚100バーツ)。

                  トーマス鉄道彷彿としました。

                   

                  DSC_2613.JPG

                  ここも、下車して少し線路の上から線路を眺める

                  DSC_2617.JPG

                  DSC_2618.JPG

                   

                  駅から出てすぐにレストラン。

                  DSC_2641.JPG

                   

                  DSC_2639.JPG

                  DSC_2627.JPG

                  ビュッフェスタイル。

                  DSC_2628.JPG

                  川の畔で景色を楽しみながらの食事。

                  (風が強かった…)

                   

                  DSC_2634.JPG

                   

                  DSC_2631.JPG

                   

                  DSC_2630.JPG

                  洗面所。

                  トイレは洋式だけど、手桶で水を流す。

                   

                   

                  あっという間に出発予定時間の14:20。

                  DSC_2642.JPG

                  帰りは二カ所ほどトイレ休憩のガソリンスタンド併設のセブンイレブンで停車。

                  DSC_2646.JPG

                  DSC_2650.JPG

                  DSC_2657.JPG

                  DSC_2659.JPG

                   

                  5時半頃、Sala Daeng駅近くで下ろしてもらう。

                   

                  ちょうど、この日、タイの同級生がモーメンツに美味しそうな

                  デザートをアップしてて、Silom Complexに支店が入ってると分かったので

                  行ってみた。

                   

                  DSC_2680.JPG

                  after you

                   

                  DSC_2679.JPG

                  DSC_2669.JPG

                  最初に注文して、テーブルまで持ってきてもらう、という方式。

                   

                  残念ながらパンケーキはないって。

                  DSC_2668.JPG

                  ここの売りはほうじ茶かき氷らしい。

                   

                  DSC_2670.JPG

                   

                  DSC_2671.JPG

                   

                  DSC_2672.JPG

                  バニラアイスイチゴのトッピング

                  DSC_2673.JPG

                  かき氷。

                  中にサクサクのパンが入ってたりして

                  美味しくいただけた。

                   

                  DSC_2677.JPG

                  トースト。

                   

                  DSC_2678.JPG

                  チョコアイスwithバナナ

                   

                  どれも美味しかった。

                  クラスメートに感謝。

                   

                  DSC_2681.JPG

                  タイのスタバは3種類のマグが売ってるのか…

                   

                  DSC_2682.JPG

                  DSC_2683.JPG

                  ホテルへの帰り道でお菓子作りの道具を売ってるお店発見。

                   

                  DSC_2684.JPG

                  近くに寿司屋もあるらしい。

                   

                  DSC_2685.JPG

                  デザート食べてきたばかりだったので

                  夕飯のことは考えてなかったけど

                  ルームサービスの値段見たらそれほど高くないので

                  DSC_2686.JPG

                  注文。

                   

                  ピザ クラシックマルガリータ 220バーツ

                  スパイシーグラスヌードルサラダ 280バーツ

                    辛いけど美味しい!

                  ミックスサラダ 200バーツ

                   

                  食べ終わったお皿は、部屋の外に出すよう言われたので

                  洗って置いておく。

                  部屋のキッチン、スポンジとかふきんとかあればいいのになーって

                  とりあえずスポンジだけは買ってきた。

                   

                   

                   


                  3日目、自由行動(2)

                  0

                    JUGEMテーマ:中国・広州生活

                    Sala Daeng駅。

                    Silom Complex周辺で、事が済むと言うことを知り

                    打ちのめされる。

                     

                    ダイソーも、こっちのがよっぽど品揃えが良さそうだ。

                     

                    DSC_2393.JPG

                    地下にあるTops market

                    DSC_2395.JPG

                    DSC_2396.JPG

                    DSC_2397.JPG

                    DSC_2398.JPG

                    魚類の売り方がやはりダイナミック

                    DSC_2399.JPG

                    DSC_2400.JPG

                    DSC_2401.JPG

                    デリ

                    DSC_2402.JPG

                     

                    DSC_2405.JPG

                    8番ラーメン、ここにあったか

                    DSC_2407.JPG

                    一風堂

                    DSC_2408.JPG

                    BreadTalk(笑)。

                     

                    一通り見て回ったので、ホテルに帰って一休み。

                    DSC_2422.JPG

                    貸し切りプール

                    DSC_2423.JPG

                    子どもたちがしょっぱいと言っていた。

                     

                    夫に洗濯乾燥を任せ、

                    私と子どもたちは1時間ほどプール遊び。

                     

                    夕飯を食べにSala Daengの駅へ。

                    DSC_2427.JPG

                    DSC_2429.JPG

                    牛角もある

                     

                    DSC_2430.JPG

                    プロミスもある

                     

                    DSC_2452.JPG

                    Thaniya Plazaの2F

                    DSC_2432.JPG

                    大戸屋

                    DSC_2433.JPG

                    デリバリーもしてるらしい。

                    DSC_2437.JPG

                    DSC_2434.JPG

                    DSC_2438.JPG

                    DSC_2439.JPG

                    DSC_2440.JPG

                    DSC_2442.JPG

                    DSC_2444.JPG

                    サーモンサラダ

                    DSC_2445.JPG

                    チーズコロッケ

                    DSC_2446.JPG

                    子どもたちの蒸籠そばとミニサーモン丼のセット

                     サーモン丼、サーモンが3きれ(肉厚だから許すか)

                     ご飯が所々カチカチになったところがあった。二つともそう。

                    DSC_2447.JPG

                    まぐろのづけ丼

                     まぐろが5きれ。均等に載せてくれてあればよかったのに、

                     海苔とキュウリが敷いてある下にはまぐろがない…。

                     酢飯、正直あんまり美味しくなかった。

                     

                    DSC_2448.JPG

                    やっぱりあちこちから日本語が聞こえる。

                    店員さんは簡単な日本語、メニューは分かる。

                     

                    冷たい玄米茶のおかわりには継ぎ足しに良く来てくれたけど

                    温かいお茶のつぎ足しには来なかった…。

                     

                    DSC_2449.JPG

                    会計時、「eat 4 pay 3」で一品無料になった。

                     

                     

                    近くのゴルフショップ…

                    DSC_2450.JPG

                    Tポイント使えるって…

                     

                    DSC_2455.JPG

                    どら焼き一つ75バーツって…だいたい300円。

                    広州のどら焼き屋もそんなもんか。

                     

                    帰る道々

                    DSC_2456.JPG

                    マンゴーライスを買う。

                    あるセブンイレブンの近くだ。

                     

                    先客の欧米人が

                    大きいのは200バーツ、小さいのは100バーツだと教えてくれた。

                    DSC_2457.JPG

                    ちなみにこれが小。

                    奥に見える、丸いふたのやつが大。

                    DSC_2458.JPG

                     

                    DSC_2459.JPG

                    自分でマンゴー選べと言われたけど無理。責任重大。

                    マンゴーライスはマンゴーの質が全てですから。

                     

                    DSC_2460.JPG

                    DSC_2461.JPG

                    となりでスイカの種取ってた。

                     

                     

                     


                    3日目、自由行動(1)

                    0

                      JUGEMテーマ:中国・広州生活

                       

                      DSC_2232.JPG

                      アユタヤ観光行くときに食べたのと同じだと思われる、

                      パイナップルあん入りのビスケット。

                      ローソンで調達。

                       

                      DSC_2233.JPG

                      ヨーグルト。

                      これもローソンで調達。

                       

                      前の日の残りのパンを食べて、朝食は軽めに済ませた。

                       

                      一日のんびり過ごすと決めていた。

                       

                      9時少し前に選択をしに、

                      ホテルのコインランドリーへ行く。

                       

                      洗濯は約50分。

                      料金100バーツ。

                      洗濯洗剤は洗濯機のところにおいてある。

                       

                      乾燥までかけると、午前中いっぱいつぶれちゃいそうなので

                      とりあえず洗濯だけして、とりあえず部屋の物干しスペースに

                      洗濯物を干す。

                       

                      シーロム方面目指して出発。

                       

                      DSC_2255.JPG

                      路上でネズミと遭遇。

                       

                      DSC_2260.JPG

                      BTS Saladaeng駅。

                       

                      DSC_2264.JPG

                      Silom Complex(シーロムコンプレックス)というショッピングモールが

                      近くにあるのだけれど

                      DSC_2261.JPG

                      DSC_2262.JPG

                      DSC_2263.JPG

                      とにかくこのラインナップがすごい。

                       

                      DSC_2266.JPG

                      階段上って入口へ。

                       

                      DSC_2267.JPG

                      山崎パン。

                       

                      DSC_2268.JPG

                      チケット発券機。

                       

                      DSC_2269.JPG

                      チケットカウンターで

                      「ラビットカードください」って、

                      おとな1枚200バーツ、子ども半額で購入。

                       

                      DSC_2270.JPG

                       

                      DSC_2271.JPG

                       

                      DSC_2272.JPG

                       

                      DSC_2276.JPG

                      タイではじめて電車に乗る。

                       

                      DSC_2277.JPG

                      Silomの駅へ。

                       

                      DSC_2282.JPG

                      降りてビックリ。

                      キッザニアがある!

                       

                      DSC_2284.JPG

                      パブロとかクリスピークレームドーナツもあるし。

                       

                      DSC_2285.JPG

                      酔い止め薬 25バーツ。

                       

                      DSC_2294.JPG

                      サイアムパラゴン、とにかく広すぎ。

                       

                      DSC_2298.JPG

                      2Fにコロンビアがあるって言うから

                      すごく探して歩いた。

                       

                      DSC_2299.JPG

                       

                      DSC_2301.JPG

                      DSC_2305.JPG

                      あった。

                      DSC_2309.JPG

                      2F北エレベーターの近く。

                       

                      コロンビアで物色してたら、

                      期間限定で40%引きやってるから、

                      ナイキの近くへ行け

                      って教えてもらった。

                       

                      DSC_2308.JPG

                      でも高いの。

                       

                      DSC_2311.JPG

                      ユニクロも、高くて手が出せない…。

                       

                      DSC_2312.JPG

                      高いから見てるだけ。

                       

                       

                      ランチしに、ハードロックカフェに行くことに。

                       

                      でも、目移りしそう。

                      DSC_2314.JPG

                       

                      DSC_2316.JPG

                       

                      DSC_2317.JPG

                      なぜモスの隣がバーガーキング…

                       

                       

                      それからちょっと歩いてハードロックカフェへ。

                       

                      DSC_2322.JPG

                      12時半頃到着

                      DSC_2323.JPG

                      DSC_2324.JPG

                      グーグルマップの情報に、

                      350バーツ程度のランチセットがあるって聞いてたんだけど

                      メニューになくて。

                       

                      代わりに

                      子ども、チーズバーガーのセット

                      DSC_2336.JPG

                      チキンシーザーサラダ

                       チキンなくても充分なのに、夫が頼んだ

                      DSC_2337.JPG

                      シーフードパスタ

                       辛い

                      DSC_2338.JPG

                      こっちは甘い

                       

                      DSC_2339.JPG

                      テーブルに着いてくれたお兄ちゃん、

                      エンターティナーで

                      もういいってくらい相手してくれた。

                       

                      熊本地震が起きた頃、日本へ行って、

                      国内の福岡以外のハードロックカフェ巡りしたって言ってた。

                       

                      最後にお兄ちゃんと、次男、一緒に記念写真撮ってきた。

                       

                      私たちも、ステージに上がって、

                      ハードロックカフェのロゴの前で記念に写真を撮ってもらった。

                      お客さんがそんなにいなかったからだと思う。

                       

                      DSC_2340.JPG

                      ざっくり1万円なのだ。

                       

                      DSC_2343.JPG

                      店でたら、375バーツのセットメニューがあったと知ってがっかり…。

                       

                      ハードロックカフェ バンコク

                       レストラン 11:00〜真夜中

                       売店    10:00〜真夜中

                      電話:02−658−4090−3

                       

                      DSC_2346.JPG

                      店から少し行ったところにフェラーリ、歩道すれすれ

                      いや、がりがり?

                       

                      DSC_2347.JPG

                      多分ハードロックカフェのお兄ちゃんが言ってた安いマーケットって

                      この辺だと思う、と、思いながら散策。

                      DSC_2351.JPG

                      クロックスの斜め横行く…

                      DSC_2352.JPG

                      サンダル

                       

                      DSC_2354.JPG

                      DVDも、我が家好みのがあったけど

                      再生できないと困るので買わない。

                       

                      DSC_2355.JPG

                      そしてsiam squareへ

                      DSC_2358.JPG

                      ダイソーがある

                      DSC_2359.JPG

                      一つ60バーツって、ざっくり240円ではないか!

                      高い!!

                       

                      そして、ここはあんまり品揃えが良くない。

                       

                      DSC_2360.JPG

                      ここにもまた偽物がいっぱい

                       

                      正々堂々とmade in Thailandをうたう。

                       

                      その後、「フジスーパー1号店」を目指す。

                       

                      DSC_2369.JPG

                      近くなってくると、日本人に身近なお店が目立ってくる。

                       

                      DSC_2370.JPG

                      中国にも「中村屋」ってあるけど、

                      やっぱり中村は多いのだろうか。

                       

                      DSC_2374.JPG

                      100均みたいなお店。

                      ダイソーよりもこっちの方が品揃えが良さそうだ。

                      でもやっぱり60バーツ。

                       

                       

                      あった、フジスーパー。

                      目の前は日本人経営のクリニックもある。

                      DSC_2377.JPG

                      買い物終えた人は、

                      店の入口で送迎のトゥクトゥク?を待つために並んでいる。

                       

                      DSC_2378.JPG

                      3月1日は酒の販売禁止。

                      DSC_2379.JPG

                      酒はまだ販売時間じゃなかった。

                      けど、この品揃え。

                       

                      DSC_2380.JPG

                      DSC_2381.JPG

                      DSC_2382.JPG

                      なんでイナバのタイ生産ツナ缶とかグリーンカレー缶とかないんだろう?

                       

                      DSC_2384.JPG

                      ここのお店のお客さんは殆ど日本人で、

                      店内歩いていても日本語が飛び交ってるし、

                      レジでも顔見知りに挨拶するような

                      世間は狭いわね、的なコミュニティースポットであった。

                       

                      しかし

                       

                      何度も言うけど

                       

                      高い。

                       

                      高すぎる。

                       

                      住んでしまえばこれが適正価格なんだろうか?

                       

                       

                      広州持ち帰り用の、日本製品でも持ち帰ろうかと思ってたけど

                      こんだけ高いと知ったら、

                      買い物する気もなくなる。

                       

                       

                      午後4時。

                      疲れたので電車に乗ってホテルに戻ることにする。

                       

                       


                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      jugem plus

                      travel

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM