揺れた…

0
    現地時間13:19羽田到着。

    ゼロの執行人と香港映画見て過ごしました。
     
    税関申告書と入管書類渡されました。

    ………。

    「日本人も書かなきゃいけませんか?」
    と中国語でいいかけて
    ネームプレート見たら日本人だったので

    「日本人なんですけど」
    と、言い直しました。


    税関申告書、日本語版に替えてもらいました。



    牛肉


    鶏肉


    着陸時、すごく揺れました。
    私の嫌いなアトラクション…。


    中国シム使ってるんですが
    動きます。

    なんだ、便利。



    入国審査、身長135?cm未満だと速いレーンに通してもらえるらしく、

    係員に声かけられ、
    「身長135ありますよね〜?」って

    「百二十何センチです」と答えたら

    残念そうに
    「じゃ、こちらへどうぞ。
    もう次はできないかな〜?」と
    案内されました(汗)

    大丈夫、当分成長しません(笑)。

    搭乗

    0
      朝5時半過ぎにタクシーを拾い、空港へ。

      朝はタクシー拾いやすいので
      わざわざ呼ぶ必要はなかったです…(汗)

      易到で130元。

      6時過ぎに到着。33分かかったようです。

      チェックインカウンター、
      6時から開いてましたが
      預けてた荷物取りに行ったら6:30

      約一時間かけてやっとチェックイン。






      セキュリティチェックで
      このチケットはなんだ?と、止められたので

      チェックインカウンターでもらった
      遅延証明書見せましたが

      確認しに行くといって……
      戻ってきたら
      「あー!昨日台風だったんだ!」

      ってことで通過できました。


      イミグレ抜けて8:00

      トイレに行く間もなく搭乗。


      慌ただしい…

      珠海市外伶仃岛への旅(5)

      0

        JUGEMテーマ:中国・広州生活

        (4)で書き忘れましたが、

        エアコンの下に靴を置いておきました。

        (エアコンの下とは意識せず)

         

        いざ履いて帰ろうと思ったら、

        水浸しになって履くどころじゃなくて

        そのまま捨てて帰ろうかと思いました。

         

        が、次男が「僕が持ってあげるから持って帰ろうよ」

        というので持ち帰ることにしたんですが

        結局自分で持つ羽目になった私…。

         

        そして、ビーサンで帰宅することになった私。

         

         

        さて、出発前のお昼ご飯でおなかいっぱいになったなぁ〜…

         

         

        ってところで

         

         

        若い衆たち、心太を食う!!

        会社のお兄ちゃんたち、見かけるたびに食べてるくせに

        細い。

         

        海草膏→日本の心太に甘い汁をかけて食べる、という解釈でいいですか?

         

        子供たちも釣られて食べてるのを見て、

        私もそこで売ってた「豆腐花」を食べてみました。

         

        うん…

         

        豆腐に蜜かけて食べるって、こんな感じ。

         

         

        その後、また身分証明書を持って船に乗り込み、

        珠海へ戻るのでした。

         

         

        帰りはどこへも寄らず

        (トイレ休憩して欲しかった…)

        開発区へ。

         

        途中「黄村」の駅で降りる人が2人くらいいて、

        会社に着いたら、体育西路が終点だというので

        途中で下ろしてもらえるだろうと考えていたら

        ガイドのお姉ちゃんも運転手もできないと否定的。

         

        ガイドのお姉ちゃん、しまいには

        「地下鉄で一緒に帰ろう!一緒、一緒!」

        と言い出しました。

         

        何でだろう?

        高速から天寿路、天河东路へと南下する途中で下ろしてくれればいいのに…

        と、機会を疑っていたら

         

        バスは马场や暨南大学のある通りの方へ出ました…。

         

         

        そう、ガイドのお姉ちゃんのスマホアプリでのナビ誘導により、

        そのルートで帰らざるを得なかったのでした。

         

         

        こんなことなら「黄村」で降りればよかったよ!!!

         

        といってももう遅い。

         

         

        体育西路で降り、タクシーを拾おうとしたら

        ガイドのお姉ちゃん、

        「なんで〜?地下鉄で帰ればいいのに。」と言いました。

         

        私「子供たちは羊城通持ってないから面倒。」

        ガ「買えばいいじゃない」

         

        と、やりとりしてたらすぐにタクシーが捕まったので

        さっさと分かれて帰路につきました。


        珠海市外伶仃岛への旅(4)

        0

          JUGEMテーマ:中国・広州生活

          2日目朝、雨降り。

          7時半から朝食。

          私が座ったところ…雨漏り。

          麺!×2(米麺と小麦粉麺二種類、具と味付け同じ)

          饅頭

          おかゆ(白粥とピータン粥二種類)、ザーサイ、

          ゆで卵

           

          炭水化物のフルコース!!!

           

          子供たち…ゆで卵をひたすら食べてました。

           

           

          一応8時から11時まで、

          皆さん山登りするって言っていたんですが

          雨が降っていたので

          「5元のカッパ着て釣りする」ってことで

          釣りする人が増えたそうです。

           

          ちなみにうちの夫はレインコートは持って行きませんでしたが

          しっかり釣り竿を用意して、釣りする気満々で行きました。

          これで大雨降って、波も高くて釣りができなかったら、

          なんのために煩わしい思いして釣り竿持って行ったかわかりません。

           

          私は次男を騙しだまし、

          朝から昼寝してましたが

          10時頃、雨が上がったのに気づいたので少し散歩。

           

          カタツムリ…。

           

          趣のある入り江。

          水揚げ中。

          カニ♪

           

           

           

          11時半に宿をチェックアウトして、

          再びこの辺に戻り、今度は昼ご飯。

           

           

          冬瓜とホタテのスープ。

          ご飯のでてき方にやっと慣れました。

           

          小魚。見たまんまの味。

          苦みがあるので子供に不評。

           

          キノコと魚団子の炒め煮?

           

          実は私は魚団子が苦手なんですが、

          前日のバーベキューの魚団子といい、

          この魚団子といい…おいしいんですけど…。

           

          セロリとたこの炒め物

           

          カニ

           

          カニを出すならはさみも一緒に貸して欲しいです…。

           

          キクラゲと豚肉の炒め物

           

          キクラゲがどっさり入っていてうれしい♪

           

          言わずと知れた酢豚

           

          卵豆腐を油揚げで包んであげてあるような煮物。

           

          空心菜の炒め物

           

          煮魚。

          前日食べた魚の煮付けの方が断然おいしかったです。

           

          さ、これで腹ごしらえは済んだね?

          ってことで波止場へ。


          珠海市外伶仃岛への旅(3)

          0

            JUGEMテーマ:中国・広州生活

            海からいったん部屋に引き上げて、

            シャワーを浴びて着替えたら、今度は夕飯です。

             

            旅程で、夕飯後にバーベキューって書いてあったけど

            冗談だよね?とずっと思っていたけど、

             

            遠路はるばる、大きな発泡スチロールにいっぱい食材入れて

            わざわざ運んだんだから冗談ではないんだけど。

             

            船着き場から、丘の上の宿(上り坂!)をこの発泡スチロールを持って

            一往復させるなんて信じられない…と、思う私。

            どこか預かってくれるところを、

            このガイドのお姉ちゃんは探そうとかしないんだろうか?と、

            だんだん信頼が薄れていきました。

            一人でどんどん先へ行っちゃうし。

             

            運搬係は「若い衆」で、

            ほんと、「下っ端」はかわいそうだと思いました。

             

            海辺近くのレストラン

             


            ニガウリのスープ。

            苦いけどダシがうまい!

            アサリ?の炒め物

            空心菜

            カラス貝

            (日本じゃ食べないですよね…?)

            あらちょっと…

            これ!!

            「亀のアシ」とか言うんじゃありませんでしたっけ?

             

            →正しくは「カメノテ

             

            これ食べるために、爪が割れました…orz。

             

            昼間も食べた、茶碗蒸しみたいな卵豆腐みたいな。

            けど、大きく違うのは、ウニがのってること!!

             

            海産物を堪能した後…

             

             

            砂浜に移動して、本当にバーベキューが始まりました!

            時、すでに9時。

            みんな慣れた手つきで、鶏肉やイカなどを串に刺していき、

            油や醤油(中国の醤油)で味付け。

            中華味も意外とうまい。

             

            光がちかちかしていたので、

            香港が近いからライトアップでも見えてるのか?

            と、夫が言っておりましたが

             

            実はそれ、雷で。

             

            砂浜にテントを張っていた人たちが

            ゾロゾロと引き上げてきていました。

             

            10時頃、ガイドのお姉ちゃんが

            「雨降るよ」って言いに来て……

             

            食べるだけ食べたらいなくなったそう。

             

            私は次男が「もう眠い」というので、

            先に部屋に帰ることにしました。

             

            10時半頃部屋についたら雨の音!!

             

            夫も長男も傘など持っていないので

            大丈夫だろうかと心配したけど、

             

            とりあえず次男にシャワー浴びさせて寝る準備。

            私も不本意ながら、シャワー…

            浴びてたら、夫たちが戻ってきました。

             

             

            バーベキューの後片付け……

            そのまま放置でいいというのが中国スタイルのようです…。

             

            なので、焼き網とかも持って行ったんですが、

            帰りは全くの手ぶらで帰ってきました。

             

             

            つづく。

             


            珠海市外伶仃岛への旅(2)

            0

              JUGEMテーマ:中国・広州生活

              船を下りると

              「すぐそこだから」とガイドのお姉ちゃんの後を歩くこと約30分…。

              道中、干物のにおいがプンプン。

               

               

              丘の上にある、「リゾートホテル」に到着。

               

              先にチェックインさせてくれればいい物を

              (荷物が多くて暑かった…)

               

              先に「奥の餐厅」で昼食だという……。

              ごはん

              冬瓜のスープ

              しゃこ!

              卵豆腐?茶碗蒸し?

              煮魚

               

              などなど。

              ここでの食事はとてもおいしかったです。

               

              特に、この煮魚なんて、次男が「うまいうまい」って言って

              他の人も食べたいだろうに、ほぼ独り占めしていました。

               

              食事の後、部屋の割り振り。

               

              最初、私たち家族は親一人、子一人で、

              別々の部屋を案内されました。

              ↓このようなお部屋です。

              いや、もうビックリ…。

               

              後で、シャンプー買ってきました。

               

               

              その数分後、

              「ガイドの部屋がないから、部屋を移って欲しい」と言われ、

              結局家族4人で一部屋になりましたが

               

              その部屋も、夕方ヤモリが部屋の中うろついていたり…

               

              こんなホテル初めて…。

              でも、こちらの人は、これが当たり前なんでしょう。

               

               


              ハンガーやトイレットペーパー、蚊取り線香など
              必要な物はフロントに言ってもらうようです…。

              とりあえず蚊取り線香は、他の人に便乗してもらいましたが
              トイレットペーパーは、自分でも持って行ったし、
              泣き寝入り状態(苦笑)。



              ところで。
              外伶仃岛って、どこにあるかと言いますと、
              地図で示しておりますが、
              香港の南あたりにあります。

              なのに、中国だという…。

              先日パスポートを居留申請で提出してしまったので
              海外旅行ができない私。


              で、この島では、ケータイの電波が弱いです。
              チャイモバのアンテナ中継所はありましたが
              联通はどうだかなぁ?という状態でした。

              そのため、スマホの電池の減りが早い!
              使ってないのにどんどん減る。



              旅行の行程で、3時半から砂浜で、
              サッカーやバレー、綱引きをやるとなっていました。

              この浜では7時半まで海水浴ができるそうです。

              6時過ぎまで海で遊んでいました。
              (私は泳がずに、その辺ぶらぶらしてました)

              子供たちの海デビューが、まさか、ここになるとは…。

              長男が、海の中で擦り傷ができたというので、
              近くの薬局へバンドエイドを買いに行きました。
              「これください」と、バンドエイドをさしたら、
              「何包欲しい?」と、聞かれて困ったので、とりあえず
              一つ欲しいと言ったら

              5枚入りで5元でした。


              あちこちで、椰子の実(大きい、緑の丸い実って何?)ジュースとかココナツジュースとか
              売っていたので、飲みたくなったんですが…

              結局買ったのは

              マンゴースムージー(15元)水果沙冰でした。
              その場でマンゴーを砕いて作ってくれるから
              新鮮でおいしかったです☆



              町中では、この、電動式の乗り物がレンタルされてます。

              ハンドルをいっぱいに引くと加速されます。
              長男は、ず〜〜〜〜っと、これに乗りたいとうるさくて、
              翌朝乗せてもらったんですが、
              スピード出しすぎてすっころんで、
              あちこち打って痛いと泣いています…。

              つづく。
               

               


              珠海市外伶仃岛への旅(1)

              0

                JUGEMテーマ:中国・広州生活



                会社の人たちと1泊2日で珠海市外伶仃岛へ行ってきました。



                 



                初日は、7時45分に「黄村」地下鉄B出口で集合。



                (というか、バスが来る)





                ここはどうやら、郊外の大型バスターミナルの一つらしいですね…。



                 



                地下鉄で行くと、家から1時間かかるというので、



                タクシーで行きました。



                 



                バスに乗り込むと





                お約束の帽子が配られました。



                団体旅行の印です。



                 



                日本では、団体旅行というと、バッジが主流なのかなと思います。



                 



                旅程表に、4時間ぐらいバスに乗ると書いてあったので



                どこに行くのかなと思いつつ…



                思いっきり寝ていたら、



                かつてマカオにバスで出かけたときに見た景色が目に入ってきました。





                 



                それで、ついたのが





                ドライブインみたいなところだったので、



                トイレ休憩かと思っていたら



                 



                実は





                珠海渔女(zhuhai fisher girl)を見るためだったのでした。



                 



                近くに





                こういうのがあったので、



                これは縁結びじゃないかと推測してました。



                 





                若者たちが「月老」と言って、大爆笑していたので



                どうしたんだろうとは思っていましたが



                これは縁結びの神様なのだそうです。



                 



                いっぱいお賽銭が入っていたなぁ…



                御利益あるんでしょうか?



                 



                 



                その後、「香州」というところから船に乗り、「外伶仃岛」へ。



                 





                意外ときれいな船乗り場でした。



                 



                船に乗る前に、荷物のセキュリティチェックがあります。



                あと、チケットと一緒に身分証明書を見せるように求められます。





                 



                1時間ほど船に揺られると、到着します。



                 



                 



                つづく。




                香港4日目

                0
                  JUGEMテーマ:☆香港旅行

                  もう一ヶ月も過ぎてしまったので
                  締めなきゃまずいですね。

                  朝9時近くになってやっと、朝食を食べました。
                  マジックキングダムルームで、
                  ビュッフェ形式で適当にいただきました。


                  フルーツもあったけど、やっぱりパイナップル以外は
                  日本で食べるものの方がおいしい…(また…)

                  で、お土産を全く買ってなかったので、
                  一度フロントのある3階に降り、続きにあるsouvenier shopで物色。

                  日本と違って、パーク内のみでしか買えないという限定物がないので
                  買いそびれが生じません。
                  また、香港空港にもお店があるので、

                  ディズニーに行ったという優越感も減少します。

                  ホテルは11時までにチェックアウトしなければならないので
                  慌ただしく荷物を纏め、またマジックキングダムルームで手続き。



                  裏庭に出て、子どもたちはかくれんぼ。

                  香港ディズニーランドホテルは海からのアクセスも可能…?


                  11時過ぎに空港へ向けてタクシーで出発。
                  ガイドブックによると200ドルくらいと書かれてましたが
                  実際245ドルかかりました。

                  で。
                  ホテルのポーターさんが、どの航空会社使うのかと訊ねてきたので
                  JALだと答えました。

                  その話はタクシーの運転手にも伝わってる物だとすっかり思い込んだ私たちは
                  空港についてすぐさま指定のカウンターを探したけれど見つからず。

                  ターミナル2の前で下ろされたけど

                  ターミナル1が正解でした、というオチ。

                  遅めの朝食でしたが、
                  時間が1時頃でしたので、適当なところでお昼ご飯を…
                  と、選んだのが
                  潮州のおかゆのお店。
                  もちろん点心有り。


                  突き出しあり。

                  牡蛎を使ったおかゆ。
                  だしがよく出てて美味!
                  難点なのは椎茸が入ってたこと(笑)


                  こっちはさらに椎茸の出汁がきいていた…
                  何のおかゆだったか忘れちゃいましたが。

                  おきまりの海老餃子

                  小籠包にかにシュウマイ、肉団子、マンゴープリン。
                  小籠包はちょっと皮が厚かった印象があります。

                  飲茶、食べ納め(泣)


                  JL026便、羽田行きで帰ります。

                  パンダの飛行機もいました。


                  待合スペースにはキッズスペースもありましたが
                  遊ばせる余裕なし。


                  キッズミール。

                  大人用。
                  子どもたちはキッズミールより大人の食事にある
                  そうめんを欲しがりました…。

                  残念ながら全体的に口に合わず。

                  眠い眠いと言っていた子どもたちでしたが、
                  結局一睡もせず羽田到着。


                  飛行機の中で大声で「ゲラゲラポーのうた」をうたっていたのは
                  わが子たちです…orz。
                  (オーディオプログラムにあり)


                  というわけで、8時半頃羽田に到着し……

                  1万円弱の駐車料金を払って帰路についたのでした。




                   

                  香港3日目−その3

                  0
                    JUGEMテーマ:☆香港旅行

                    はい、名残惜しかったですが、
                    パークを離れてホテルへ。


                    バス乗り場が広すぎて、シャトルバス乗り場がわからなかったりする(汗。


                    さて、ホテルに着き、「マジックキングダムクラブ」にてチェックイン手続き。
                    ここではほぼ一日中飲み物やら食べ物やらが提供されるため、
                    特に買いに出掛ける必要はありません。

                    子どもたちが「塗り絵やりたい」と言えば、
                    コンシェルジュさんが塗り絵用の紙とペンを貸してくれます。

                    さて、もう時既に5時近く…。
                    ここについた時点でシャワーは諦めました…。

                    チェックイン手続きも終わり、飲み物もしっかりいただいて
                    (オレンジジュースがうまかった!!)
                    お部屋へ。

                    そーそ、この「happy celebration」ってな。


                    おー!!


                    って、ステッカーとかこういうの、全部有料です(笑)

                    ホテルの予約をするときに、
                    誕生日や記念日用のお祝い品はないかと訊ねたら、
                    誕生日用セットを1099ドル(だったかな?)で、用意しております、
                    とのことでした。

                    窓に貼ったステッカーなんて、使い捨て、ですからね!


                    夕飯はホテル1Fのエンチャントガーデンでビュッフェスタイルです。

                    まずすし。
                    なぜかすし。
                    こういうのがあってもすし食べる私。

                    デザート盛りだくさん!
                    食べずにはいられないんですけどーーーーー

                    その後出てくる「バースデーケーキ」を予約したことを激しく後悔。

                    いいなーーーーー。
                    このカーズのプリントしてあるのも、砂糖菓子かなにかなので食べられます!


                    まわりのお客さんにつられて、このでっかいカニを持って来ましたが
                    失敗〜。
                    やっぱりね、日本で食べるかにの方がおいしいの。
                    何ででしょう?


                    グーフィーもミッキーもプルートも来てくれたけど…

                    そんだけ。

                    3人しか来ないのか…。

                    心なしかミッキーの仕草が女性っぽかったのが気になりました…。


                    こちらがマンゴーのムースケーキ(30ドル)。
                    原型が既にありません。
                    出てきてグーフィーと撮影したらすぐに切り分けに撤収されたのです(泣)

                    子どもたちはこのケーキは食べないし、
                    かといって部屋に持って帰っても要らないし…。

                    あぁ〜…
                    ケーキ要らなかったなぁ〜(爆)

                    撮影部隊が何回も来て、
                    結局最後の最後に日本円で3万円ぐらいするアルバムと、
                    電子データのセットを購入しました。
                    あれ?2週間以内にDLって言ったけど…
                    してくれてあるかなぁ?→夫。

                    2部入れ替え制。
                    早い時間の方が、少し安いそうです。

                    入れ替え制のため、時間が迫ってくると、
                    やたらとスタッフに急かされる(苦笑)


                    その後8時半だかに、マジックキングダムクラブに行くと
                    キャラクターがお休みの挨拶に来るって言うんで
                    行ってみたら、
                    ミニーちゃんでした。

                    他には誰も(キャラクター)来ず。

                    9時からここで花火が見られるって言うんで、
                    ずっと待機してましたが

                    あんまり近くじゃないし、大してすごいと思うような物でもなかったです(←厳しめ)。

                    8時40分から、ベッドタイムストーリーをスタッフさんが
                    読んでくれるって言うんですけど、
                    英語と中国語だけだったので、残念ながら遠慮させていただきました…。

                    なんだかんだと、この日も結局寝るのが11時近くになりました。


                    夫は夜中に、あちこち写真を撮って歩いたようで…
                    よくやるなぁ…。


                    あ、誕生日おめでとう、夫。


                    そんで、結婚してから10年も経っちゃいましたよ。私たち。
                     

                    香港3日目−その2

                    0
                      JUGEMテーマ:☆香港旅行
                      危うく尻切れトンボになるところでした。

                      さて、香港ディズニーランド。

                      子どもたちが一番乗りたがってたのはオートピア(ゴーカート)なんですが、
                      105分待ち!

                      それより先に、アストロブラスター。

                      途中何度も止まるので、いつになく点数が高かったです。

                      こうして写真撮ってる暇があったら撃てばいいのに…
                      という具合(苦笑)。

                      で、その後はまず腹ごしらえって言うんで…
                      (でも特におなかは空いてなかったです)
                      目と鼻の先にあったお店へ…

                      チャーハンとかぶっかけ丼みたいなそんな感じ。
                      特にめぼしい物もなかったんですが、
                      ま、とりあえず頼めば?
                      っていったら
                      チャーハン
                      カレー風味の豚肉
                      ケチャップ鶏
                      どーんって、こんなに。
                      しかも1杯93ドルと高い…。

                      通りすがりの人たちに、
                      「これは何か?」といちいち聞かれていた様子である
                      夫ですが

                      ある意味、その訊ねる行為は正しかったと言えましょう…。

                      殆ど残しました。

                      で、残された残骸は…


                      こうして雀に食べられる…と。
                      (我が家の残骸ではありません)

                      なんで香港ディズニーランドの雀はこんなにやせ細ってるんですかねぇ?

                      まー…高いですね、なにもかも。
                      このジュースが1本40ドルしました。
                      お水もペットボトルが1本25ドルするので…

                      給水所(っつーか普通に水飲み場)は長蛇の列。


                      それからやっと子どもたちお待ちかねのオートピアに並び
                      延々と待つ…。

                      日本と違って、運転したい大人たちもいるので
                      シングルライダーも多いことも手伝って、余計に待つ。

                      途中隙間から、増築中のアトラクションがあることが伺えます。



                      それ終わってからプーさん。
                      (ファストチケット有り)


                      5時半に、ホテルで夕飯を予約してあったのでサッサと撤収することに。



                      なのに、この最終エリアに入ってから、
                      急に子どもたちがステッカー集めに気を取られ、
                      キャストさんに片っ端から「ステッカー下さい」と声をかける羽目になりました。

                      あのなー…服に貼っちゃったら、もうどうもならないでしょー!
                      みたいな。


                      お土産も、ホテル内で買えることを信じ
                      さっさとパークを後にしました…。

                      暑かったので、ホテルに帰ってシャワー浴びたかったのです。


                      つづく

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      jugem plus

                      travel

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM