朝からブレーカーが落ちる

0

    JUGEMテーマ:中国・広州生活

    朝、何気に洗面所の電気つけたら

    バンって音がして、電気がつきませんでした。

     

    それどころか、隣の寝室など、照明が消えました。

     

    ブレーカー見に行ったら下りていて、

    2〜3度上げ下げした後、上がりました。

    そして、電気がつきました。

     

     

    それ、すっかり忘れていて、

    さっきまた洗面所の電気つけようとしたら

    また大きな音がして電気、消えました。

     

    今度はスイッチのところが壊れて、

    ブレーカー下ろさないと電気が消えません。

     

    でも、ブレーカー下ろすと、

    寝室の照明が全くつきません。

     

    明かりがない方が怖い、ということで

    一晩電気をつけっぱなしにするという選択……。

     

     

     

    早お昼食べてジムで1時間半ほどウォーキング。

    夕飯も早め。

     

    夕飯後、子供たちとプール

    40往復。

     

     

     


    ウォシュレット修理

    0
      午前中修理に来るって言うから
      ずーっと部屋で待機していた私。

      10:30になっても来ないので
      不動産屋の子に確認してもらったら
      12時までには…
      というので、更に待つ。

      20日はイオンに行きたかったけど
      京東に頼んで…

      そしたら、修理の人、パンユウから来るのに
      渋滞してて、13時過ぎになるかもしれないっていうので、

      サッとお昼ご飯食べてテレビ見てたら

      子どもたちの学校から着信入ってて……


      次男がトイレで滑って頭打った

      お昼ご飯が食べられなくて
      保健室で寝ている


      というんで、ウォシュレット修理は
      不動産屋の子にお願いして

      子どもたちを学校に迎えに行きました。


      結果から言うと、
      幸いたんこぶができた程度で済みました。

      帰宅してから次男も私も昼寝。


      ウォシュレット修理は帰宅途中で報告受けて



      どうも、水に濡れたために
      接触不良になったそうです。

      そんなことってあるんだ…。


      一週間前は真剣に困っていたけど
      最近ちゃんと動くようになっていたので
      修理しなくてもいい程度かと思ってました。


      修理代400元。



      テレビ見てたら、
      画面が固まって、エラー表示。

      モデムの電源抜き差しして対応。



      赤いじゃがいもでじゃがバターコーン作りました。

      浄水器フィルター交換

      0

        JUGEMテーマ:中国・広州生活

        IMG_20181214_174417.jpgIMG_20181214_174422.jpg

         

        半年ごとのフィルター交換。

        130元。

         

         

        子供たち、学校で面談が始まったので

        早く帰ってくるようになりました。

         


        ドアの鍵(ロックシステム)交換

        0
          昨日の今日で交換してもらいました。

          2300元、自腹です。


          電池はナンフー(中国で一番信頼されてるって、ほんと??)
          3ヶ月に一度交換するように言われました。


          入居するとき、
          カードキーのみ2枚渡されました。

          自腹で二枚追加しました。


          今回マスターキー5本、
          根付状の鍵2つ受け取りました。

          うちマスターキーは
          大家と不動産屋各一本渡しました。


          ………文字に落としてみたら
          腑に落ちない。

          なぜ前の住人の液垂れ後の後始末を
          私らが自腹でせねばならない…。

          そして。
          鍵も私達のおかげて増えた…という…。

          新しいものが必ずしもいいものでもない

          0

            JUGEMテーマ:中国・広州生活

            数日前、長男が玄関の鍵の電池を交換しました。

             

            が、なんか調子がいまいち。

             

            昼に帰宅したとき、ひやりとしましたが

            なんとか中には入れて一安心。

             

            「電池残量有りません」の表示が出てたので

            子供が帰宅したあとに、

            これじゃまずいと思ったのでまた電池交換。

             

             

            夕方外出し、買い物してたら雨に降られ、

            結構ずぶ濡れになって部屋の前に来たら

             

            …家が開かない。

             

             

            マスターキーをもってきてもらおうと不動産屋さんに電話するも

            アフターサービス担当が捕まらない……

             

            営業の子に電話したら、

            管理事務所に連絡してくれるとのこと。

             

            …もってきてくれないんだ…

             

            と思いつつ、それは言わずに管理事務所待ち。

             

             

            パスワード間違えたんじゃないのか?と言われながら

            何度も何度もカードキーをかざしたり

            パスワード入力したりしてみたけど結局開かず。

             

            最終的に営業の子に電話して、

            マスターキーをもってきてくれることになったんですが

             

            「雨が上がったからだいじょうぶだと思いますが、

            30分ぐらいかかります」

             

            と言われ…待つこと40分…。

             

             

            マスターキーは1本しかなくて複製できないから気をつけて使うように言われてプレッシャー。

             

             

            その件モーメンツに上げたら、

            以前のアフターサービス担当の子が

            「部品がいかれてるから交換しなきゃダメです」って教えてくれました。

             

             

            管理事務所の人は「もう上がる時間だからかえるけど

            修理士呼んで来てもらうように電話番号教える」と、

            電話番号教えてくれました。

             

             

            「前にも、ベランダ締め出し食らったときにお世話になりました」と言ったら

            「覚えてる」と、笑われました…。

             

             

            新しいばかりがいいものでもないですね。

             

             

            夕飯はすきや

            鰻丼。

             

            写真撮ったつもりがこれだけでした。

             

             

             

             


            玄関ドアの調整

            0

              JUGEMテーマ:中国・広州生活

              ドアが勢いよくバタンと閉まります。

               

              前のところは、ゆっくりと閉まったので、

              それが気になったので

              担当の子に言ってみたら

               

              調整してもらえることに。

               

               

              昨日もジムに行ったけど、

              もう少し、なまった体をほぐしたかったので

              ジムに行きたいなと思っていたのですが、

              結局行かれませんでした・泣

               

               

              マンションの修理係の人が来て

              調整してもらえたけど、

              最後に「費用30元」と言われて、

               

              私は仕方ないなと思ってたら

              担当の子が、「こういうの、管理費に含まれてるんじゃないの?」的な

              ことを言って抗議したら

               

              「わかったよ…。次からは有料だからね。」と言って

              引き下がっていきました。

               

               

               

              洗面所の水回りが、白くなって(水垢?)

              すごく汚かったんです。

              写真撮っておけばよかったかなと思ったのですが。

               

              ダイソーで、水垢取り(研磨しちゃうけど)

              スポンジ買って磨いたらきれいになりました。

               

              私が前住んでた部屋より(新築だから当たり前だったけど)

              劣化が激しくて閉口します。

               

               

               

              ぼけぼけでした…。

              洋服の染み抜き材の実演をやっていたようでした。


              引っ越しこもごも

              0

                JUGEMテーマ:中国・広州生活

                そういうわけで、大家都合で引っ越しを強いられ

                退去したわけですが。

                 

                今回は売る手前だからなのか

                特に退去時に大家が家を見に来るわけでもなく

                修理金など請求されずに

                すんなり退去することができました。

                 

                 

                退去通知出たときには、

                もう残念で残念で、心残りで…。

                 

                新居探すにも、

                日数がないので

                提示された数少ない物件から選べと言われ、

                かなり反発して探してもらいました。

                 

                一度内見させてもらったのですが

                当時住人がいて、

                全部は見せてもらえず、

                写真を撮らせて欲しいと仲介に入った不動産屋さんが

                お願いするも、

                 

                「写真はオーナーに渡してあるでしょう」と言われ…

                 

                自分も、見られる側だったので

                まあ仕方ないかと

                 

                ベランダからの景色のみ撮らせてもらいました…。

                 

                その景色がよかったものだから、

                全体的に部屋が多少狭いと感じた物の

                 

                「もうここに決まり!」

                 

                って、テレビショッピングみたいな物でした。

                 

                しかも、内見は私だけで夫は諸事情で行かれず

                事後報告だったという…。

                 

                 

                8月の頭に不動産屋さんから引っ越し用の段ボールを受け取り、

                ちまちまと詰めてったんですが

                さすがに引っ越し前日は夫にも仕事を休んでもらい、

                結構頑張って荷造りしたんですね。

                 

                とか言いながら、

                銀行ATMでカードを取り忘れ、

                翌日引っ越し当日に、

                「吞卡」後の受け取りに出向いたわけですが。

                 

                うちの他にも、後2枚、飲まれたカードがありましたよ。

                 

                パスポート提示、短時間で済み、

                よかったです。

                 

                 

                引っ越し数日前に、

                やっと引っ越しの時間を告げられ、

                 

                8月31日に前の住人が退去したので部屋見ますか?

                と、聞かれたので見に行ったら、

                 

                仲介担当の子が

                「このままで住めるくらいきれいにして出てってくれてます」と

                べた褒めしながら搬入時の打ち合わせ。

                 

                9月1日、新居の部屋掃除をしてもらい、

                更に夕方最終チェックをしに行きました。

                その時、新居の鍵をもらい、

                「運びたい物があったらどうぞ」と言われたので

                 

                冷蔵庫の中身だけはとりあえず移してしまおうと

                持っていったら、

                 

                なんと、冷凍庫、霜は当然ついていて、

                下の引き出しにほ氷が絡みついて、開きません!!

                 

                早速の仕事が、冷凍庫の霜取りだとは……。

                (自分はそういうのもあって、

                退去時に冷蔵庫の電源落として霜取りしましたけど)

                 

                8時過ぎにやっと溶けましたかね。

                 

                明日は朝からまた忙しいから、と、

                気合い入れて寝ようとしたら、

                逆に緊張して眠れず…。

                 

                朝ご飯食べてからまたすぐに作業。

                 

                9時から始まる、

                人手は足りてるから大丈夫、

                 

                というのですが、

                やはり心配。

                 

                これは胸騒ぎだったんでしょうか?

                 

                 

                そして、朝9時。

                 

                やってきたのはヨレヨレの、

                いかにもどんどん運びますよ!と言わんばかりの

                現地民のおっさん方4人。

                 

                あれ?

                どうしたんだろうと思いつつ、

                 

                「全部やってもらえるんですよね?」と、

                数日前に確認したはずだったんですが

                 

                 

                ふた開けてみたら、

                 

                おっさんたち、持ってきたのは台車だけ!!

                 

                 

                不動産仲介担当の子に、

                「あれ?お皿はどうして運べばいいの?」と聞いたら、

                 

                「自分で詰めてください」

                 

                と。

                 

                「え?だって、梱包材がないのにどうやって??」

                 

                と、尋ねたら、

                 

                「前もって言っていただければ用意したんですが…」

                 

                って、

                 

                そこではじめて、

                 

                「今回引っ越しは日系業者じゃないんですね」

                 

                って告げられ、大ショックの私。

                 

                 

                こっちこそ、前もってそれ言っておいてもらえれば

                自分でなんとかしたよ!!!!

                 

                 

                的な。

                 

                 

                放心状態の私に、

                「大丈夫です。みんなで運びましょう!」

                 

                って、新居に運んでったカゴ(バスケット)を回収してきて、

                それで運ぶことになったんですが、

                 

                回収してきたカゴ違いで、

                 

                汚れ物の洗濯物を入れるカゴを持ってこられまして!

                 

                 

                え…

                 

                それに、きれいなお皿入れて運ぶの…?

                 

                 

                みたいな。

                 

                 

                良く見りゃ、うちの中ほぼ土足状態だし、

                家の中のもの、外に出したら直置きしてるし。

                 

                きれい、汚い言い出したらもうきりがないと諦めました。

                 

                 

                途中、お昼休憩を挟むのかと思いきや、

                終わりが見えてきたらしく、

                おっさんたちは、全部やりきって帰りたいみたいで、

                1時頃までかかって搬出、搬入をしました。

                 

                おっさんたちが帰った後、

                一度ご飯を食べに外に出て、

                 

                それから

                細々とした物を集めて片付け、

                3時半前にはすべての手続きを終えて退去しました。

                 

                最終チェックしてくれた担当の子が

                「忘れ物あります」って教えてくれて……

                 

                ちょっと残ってたんですね。

                 

                 

                それからもうずっと、開梱作業。

                 

                 

                子どもたちがお風呂が汚い、と、騒いでいたけど

                一応掃除してくれてあるはずだから、と、

                さーっと流してお風呂入れたけど、

                 

                自分が最後に洗い流して出てくるときに

                めっちゃ汚かったことに気づいてがっかりしましたね。

                 

                と、同時に、

                 

                こんな汚くしてても、いいんだ!

                という開き直り…。

                 

                 

                 

                新居のいいところ:景色。

                風呂場が明るい。

                収納スペースが多い。

                キッチンから物干しベランダに出るところの段差が深く、

                今までドアを閉めるときにいちいちサンダルの位置を

                直していたのが必要なくなった。

                同じ棟の日本人住人が少ない。

                 

                 

                悪いところ:前のところに比べると全体的に狭い。

                (何度も何度も広さは確認したんだけれども、

                特に、物干しベランダは狭い。)

                玄関ドアに隙間がある。

                朝から何度もゴキブリを見ている…。

                (今まで部屋でゴキブリを見たことなかった)

                リビングダイニングの照明が暗い。

                (オーナーに替えて欲しいと頼んだけど却下されていた)

                 

                 

                前回の駐在の時には、引っ越しにあこがれていたけど

                そんないいものでもないと言うことがよく分かりました。

                 

                 

                無事、昨日中に、ほぼ段ボールをゴミに出して、

                後は、収まるべきところに収めていくだけ

                 

                といいつつ、開梱しながら丁寧にしまってかないと

                ずっとそこが定位置になってしまうと言う恐ろしさ。

                 

                 

                帰任まで、この部屋にお世話になれるといいなぁ…。

                 

                 

                 

                余談:退去時に一応掃除機もかけ、

                トイレ掃除、水回り掃除もして出てきましたが

                後日掃除に入るからいいとのこと。

                 

                大容量のゴミ袋は、その時使うので置きっぱなしでいいというので

                 

                使ってたぞうきんはいるか?

                 

                と、不動産屋さんに尋ねたら

                 

                「私は要りません」と、苦笑されました。

                 

                いや、あなたじゃなくてさ……

                 

                と、ゴミ袋に入れようとしたら

                 

                「お掃除のおばさんが使うので残しておいてください!」と

                 

                だからはじめからそう聞いていたのに。


                内見

                0

                  JUGEMテーマ:中国・広州生活

                  実は我が家が住んでるお部屋、

                  ただいま売りに出されております。

                   

                  一ヶ月前に

                  「大家さんが部屋を売りたいので、

                  買い手を連れて行くので部屋を見せてください」と

                  不動産屋から連絡が入り、

                   

                  あら、もう買い手がいるのね、と

                   

                  承諾し、結果(売れるのか売れないのか)分かったら

                  連絡くださいねと伝え、

                   

                  私は現場に立ち会わなかったんですが

                   

                   

                  数日後、偶然ネットで我が家の部屋の売り情報が載ってるのを発見してしまい、

                  メチャクチャ焦りました。

                   

                  なんで?

                  「買い手連れてく」って言ってたじゃん???

                   

                  と、後から問いただしたら、

                   

                  「すみません、私も知らなくて。

                  オーナーと一緒に来た若い女性が

                  スマホで写真撮り始めたので止めたんですが…」

                   

                  なんで、あらかじめ

                  不動産販売業者連れてくるからそのつもりで、って

                  言わないのかな!!

                   

                  でも、設定されている金額見たら、かなり高めで、

                  これならも少し広い新築物件も、あと少し出せば

                  手が届くからどうだろうねぇ〜?

                   

                  と、のんきに構えてたら、

                   

                  今週の月曜日に

                  「オーナーがすぐにでも退去して欲しいと言ってます」

                  と、不動産屋から連絡が入り、

                   

                  今週金曜日から、内見の客を連れて行くから、

                  と、言われました。

                   

                  木曜に

                  「明日10時半に来るんですよね?」と不動産屋に確認したら

                   

                  「オーナーから返事がありません。

                  行くようであれば必ず今日中に連絡入れます。」

                  といわれ、連絡なかったので来ないんだなと、

                   

                  金曜日10時頃、再度

                  「今日は来ませんよね」と念を押す確認したら

                   

                  「今日の3時から3時半の間に行きたいと言ってます」

                   

                  って、ええええ〜〜〜〜???

                   

                  今日から子どもたち、半日で帰ってくるし!

                  急に言わないでよ!

                   

                  私は内見には立ち会いたくないので、

                  子どもたち連れて、その間買い物に出るつもりで

                   

                  「スリッパ用意しておきますので

                  履いてもらえるようお願いします」と、

                  不動産屋さんに託し、外出。

                   

                  長男は昼寝したいというので在宅。

                   

                  時間見計らって帰宅したら、

                  長男が

                  男の人が鼻くそ落としてったから掃除して!!」と。

                   

                  長男の話から、やはり今日の客も

                  地元不動産販売業者だったようです。

                   

                  私は、暑いだろうからと全室エアコン入れて出かけました。

                   

                  すると、どうでしょう。

                  奥の主寝室から生暖かい風が……。

                   

                  なんと!

                  出窓全開じゃありませんか!!!

                   

                  しかも、良く見りゃ床にスリッパのあと

                   

                  そう、スリッパでベランダに出て、

                  それで部屋中歩き回ったらしいのです。

                   

                  あり得ない。

                   

                  「オーナーの好意でここに住まわせてる私には

                  文句を言う筋合いはないのかもしれませんが

                  こんなことなら、今すぐにでもここを出たいです!!」と

                  不動産屋に伝えました。

                   

                  ベランダにスリッパで出た件は、

                  ベランダ用の履き物がなかったのが悪いような言い方されて…

                   

                  出ないもの、ほこりが飛んでくるから

                  窓だって滅多に開けないもの。

                   

                  やだなぁ、この先ここにいる間

                  ずっとこの「内見」がついて回るんだもの。

                   

                  ホントに、日本人と中国人の感覚って違いますよね。

                   

                  news1.jpg

                  広州の不動産バブルも、いつはじけるでしょうか。

                   

                   

                   

                  夕方、次男とプールに出かけたら、

                  長男に背丈、体格、風貌そっくりな子どもがいて

                  ビックリしました。

                  どことなく顔も似てます。

                  さらには、振る舞いも似ていて

                  ホントに、二人を引き合わせたかった!!と、思いました。

                   

                  東駅イオンに、おでんコーナーができてました。

                  …暑いのに…。

                   

                  通りで見かけた看板。

                  フルツサラダは何となく分かるけど、

                  キグチってなんなんでしょう?

                   

                   

                  後日記:「キグチ」って魚の名前なんですね?

                  黄花鱼とかいう。


                  部屋メンテ

                  0

                    JUGEMテーマ:中国・広州生活

                     

                    以前、部屋の壁紙が剥がれてるのを直すときに、

                    主寝室の壁の色が、グラデーションかかってたんで、

                    ついでに見てもらったんですが、

                    その時は「こういうものだ」で、済んだと思ってたんですけど

                     

                    業者の人、3人くらいで見に来ました。

                     

                    実は「壁紙」ではなく、

                    板でできた壁、そのものが変色してたらしく、

                    壁を新しく張り直す、とのこと。

                     

                    それで、寸法を測った、ということでした。

                     

                     

                    春節頃に壁が出来上がるので、

                    一日がかりで張り替えに来るって……。

                     

                     

                    ほこりが立つだろうから、主寝室の衣類、布団類、

                    ほこりかぶって困るものは全部避難させろ、と……

                     

                     

                    壁紙も、保証期間過ぎたけど、

                    また剥がれてるところ見つけてしまったので凹む…。

                     

                     

                     

                    不動産屋さんがうちに来るついでに、

                    エアコンがカタカタ言うのでそれも見てもらいたい、と、

                    マンションの管理室からスタッフを呼びました。

                     

                    結果、なんともない

                     

                    これ以上大きな音が出るようになったらまた

                    連絡くれ、と。

                     

                    そ、そうですか…。

                     

                     

                     

                    管理室のスタッフは、だいたい

                    部屋に上がる前に、靴の上からビニールをはいて

                    入ってきますが、

                     

                    それ、随分前からはいてますよね…?

                    下手したら、下から、エレベーター乗る間もはいてますよね?

                    状態です…。

                     

                    意味ない…。

                     

                     

                    業者の人たち、マンションの人たちが帰ったあと、

                    消毒液で床を拭いたのは

                    言うまでもありません…。

                     

                     

                    これで工事入ったら…………。

                     

                     

                     

                     

                    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                     

                     

                    寒くなりましたが、家の中は結構暖かいです。

                     

                    昼間なんか、エアコン(涼しくする方)つけちゃったりしました。

                     

                    ただ、朝晩窓際はすきま風入ってくるので

                    かなり寒いです。

                     

                     

                    湿度もかなり下がりました。

                     

                     

                    5年前は、マンションが違ったからだと思うけど

                    寒いは寒かったし

                     

                    お店行っても寒いのが当たり前だったけど

                     

                    5年前と違って、

                    コートや上着を着込んだまま

                    ご飯食べたり仕事したりっていうのはないくらい、

                    「暖房」が発達したような気がします。

                     

                     

                    DSC_2997.jpg

                    ユニクロのセール(11月24日〜12月1日まで)が

                    かなり魅力的に見えるけど…

                    日本円に換算すると、やはり高い…ような…。

                     

                     

                     

                    DSC_2996.jpg

                    イオンも頑張って薄切り肉出してるので…

                    今度試してみよう…。

                     

                    韓国肉、牛肉の薄切り買ったつもりだったけれど、

                    固めなんですよね。


                    ウォーターサーバーの水が…

                    0

                      朝ごはん食べてる時は何でもなかったのに
                      子どもたちが出かける頃、
                      ランドセル付近が水浸しになっていました…!!

                      慌ててタオルを集めて拭き取りました。



                      樽とサーバーの接触部分から
                      ゴボゴボと湧き出してる感じでした。

                      が、午後から不動産屋さんが見に来てくれた結果、

                      サーバーの原因でなく、
                      樽に小さな穴が空いてるから、
                      そこから漏れたんでしょう


                      と、いう見解( ゚д゚)

                      ついでに
                      トイレの電球が切れてたんで
                      交換してもらいました。


                      不動産屋さんを見送ったあと、
                      台所の照明が全部ダウン(スイッチ入れてもつかなかった)したので

                      なんで〜???_| ̄|○


                      でしたが、数分後またスイッチ入れてみたら
                      ついたので、メデタシメデタシ。



                      今日は午前中大雨が降ったので
                      結局どこへ出かけるでもなく…

                      でも、食材は必要だったので
                      饿了么使って、日華の配達を頼みました。

                      5元で配達してくれるし、
                      支払いは微信経由だし、楽ちん♪


                       

                      夕飯に、日華の「黄金カレイ」で煮魚したんですけど

                      子供たちにはちょっと苦みがあるようで不評でした。

                      安い魚(4切入・25元)はダメか…。

                       

                       

                      広州でも、身が固いカボチャが普通に売られるようになっていて

                      とてもうれしいです♪

                       

                      でも、白砂糖が切れてしまい…

                      (早く来い、船便!)

                      イオンには日本の砂糖が売ってなかったので

                      苦し紛れに

                      紅糖…。

                       

                      <<黒糖>>

                       

                      カボチャと黒糖は合わないことがよくわかりました。


                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      jugem plus

                      travel

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM